「EA Access」月5ドルでゲーム遊び放題、Xbox One向けのみ?

Electronic Artsのサブスクリプション型サービス「EAアクセス」βテスト開始

大手ゲームソフト会社エレクトリックアーツ(EA)が、Xbox One向けにサブスクリプション型(定額)サービス「EA Access」を発表しました。米国ではすでにβテストが開始されています。月額4.99ドル、もしくは年額29.99ドルでEAの特定のゲームが遊び放題になります。さらに遊び放題以外にもメンバーには様々な特典が用意されるようです。

image1356

日本ではXbox One本体発売が2014年9月4日に控えてますが、発売と同時に「EA Access」を体験できるかは不明です。またPS4やWii Uなど他のゲーム機にも提供して欲しいところ。

image1355

今後コンソールゲームでサブスクリプション型サービスが続々登場する?

ゲーム関連のサブスクリプション型サービスといえば、プレイステーションプラスのフリープレイがあります。こちらも毎月500円程度で一定のゲームソフトが無料でプレイ出来ます。今回ゲームソフトメーカーのエレクトリックアーツが独自に開始するということで、ほかのメーカーも追従するかもしれません。UBIソフトあたりが初めてくれたら嬉しいかも。

こういったサブスクリプション型のサービスは集客力はありますが、ゲームソフト1本あたりの儲けは減りそうです。おそらくこのサービスでゲームを始めたプレイヤーが、その続編をフルプライスで買ってくれることを期待するのでしょうが、このモデルうまく軌道にのるでしょうか?

コンテンツを普通に売って商売をするのが難しい時代です。「EA Access」は成功するのか注目です。

MSゲームゲームGAME
スポンサーリンク
この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ



ちょっと息抜き、過去のクスッとくるツイート集(ランダム)
母と息子の会話。母「ゴルフボール、ニオイの付いたやつあるんやで」、息子「ニオイで打った方向がわかるんかな?」。もしそうならクサすぎて持ち歩けない。
More-interest.GAME

コメント