神ゲーか?爆死か?「じんるいのみなさまへ」がすごく気になる

日本一の新作「じんるいのみなさまへ」が神ゲーの予感

2019年6月27日に日本一ソフトウェアから発売予定のガールズアドベンチャー、「じんるいのみなさまへ」がかなり気になっています。対応機種はPS4とSwitchです。開発を「勇者のくせになまいきだ。」や「AKIBA’S TRIP」などで有名なアクワイアが行っている点も、気になる度が高まっている理由です。

「じんるいのみなさまへ」は秋葉原が舞台のアドベンチャーゲームなのですが、なぜか人類が滅亡したかのように荒廃しています。生き残った女性メンバーだけでのサバイバル生活が始まるという内容です。

「じんるいのみなさまへ」が気になる理由1

なんといってもこの「じんるいのみなさまへ」というゲームタイトルがかなり気になります。完全に製作者にヤラレてる感がありますが、このタイトルがどう回収されるのか気になってしまいます。

なぜ突然秋葉原が荒廃して他の人々が居なくなってしまったのか?

秋葉原以外の地域はどうなっているのか?

6人のキャラクター以外に生存者はいるのか?

このあたりがどうストーリー展開されるのかが気になっています。

「じんるいのみなさまへ」が気になる理由2

公開されているプロモーション動画で、しきりに「ほのぼの感」を出しているところが逆に気になるところです。

「日本一ソフトウェアだし鬱展開だろ」的な意見も聞かれます。

たしかに、最初から最後までほのぼのサバイバルゲームだとすると、終わった後に「このゲームは何だったんだ?」感がハンパなさそうです。

なんらかの仕掛けがあると思う方が普通です。ということで、これが2つ目の気になる理由です。とりあえず買って確かめるしかないですね。

このキャラクターデザイン結構好きかも

image4318

キャラデザは春夏冬ゆう(あきなしゆう)さんが担当されています。結構好みのデザインです。アドベンチャーゲームですから、絵が好みかどうかは重要なポイントですね。

この6人以外のキャラクターも登場するのでしょうか。

詳細なゲームシステム等は以下の公式サイトで確認して欲しいのですが、街の探索もしつつサバイバルですから当然食事の調達も必要です。体調管理もしなければならないという事で、ゲームバランスがどうなのかも気になりますね。ゲームオーバーはあるのでしょうか。サバイバル生活がうまくいかないなりに、ストーリーはそのまま進むマルチシナリオだったりすると楽しそうです。

「じんるいのみなさまへ」が神ゲーだったら良いなあ。

じんるいのみなさまへ | 日本一ソフトウェア
日本一ソフトウェアがおくる新作ガールズアドベンチャー 2019年6月27日発売『じんるいのみなさまへ』公式サイトです。【プラットフォーム:PlayStation®4/Nintendo Switch™】
じんるいのみなさまへ - PS4
日本一ソフトウェア
¥ 2,700(2019/10/05 02:11時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました