ドラゴンクエストビルダーズ2はマイクラとぶつ森の良いとこ取り

マルチプレイが可能になったドラゴンクエストビルダーズ2が楽しみ

うちの娘は前作ドラゴンクエストビルダーズが大好きでしたので、すでにクリスマスプレゼントはドラゴンクエストビルダーズ2が良いと楽しみにしています。

ドラゴンクエストビルダーズ2はクリスマス直前の、2018年12月20日にPS4とニンテンドースイッチで発売されます。残念ながらPSVitaでの発売はありません。

私も前作は結構楽しめたので新作にも期待していまして、特に新作はマルチプレイが可能となっているので、ゲームソフトは2本必要ですが娘とマルチプレイ出来るなあと思っています。

初代ドラゴンクエストビルダーズは世界的人気のマインクラフト(マイクラ)のパクリというイメージが先行しましたが、たしかにパクリな部分は多いものの独自のゲーム性のあるゲームだと感じました。新作はマルチプレイが出来るようになったことと、作成できるオブジェクトの追加や自由度が上がったことで、よりマイクラ的な部分が増えているのかなあと思います。ドラゴンクエストビルダーズ2らしさをどこまで出しているのか気になる点です。

『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』オープニング映像 主人公・女の子編

一つのフィールドをオンラインの仲間と共同で運営していくという面では、どうぶつの森的な要素もあるのかなあと感じました。

クロスプレイは出来ない、マルチの仕様が気になる

ドラゴンクエストビルダーズ2のマルチプレイに関して、少し残念なのがPS4版とスイッチ版のプレイヤー間で、マルチプレイが出来ないということです。同じハードウェア間でしかマルチプレイ出来ません。

PS4のシェアプレイやスイッチのおすそ分けには対応しませんから、マルチプレイするには人数分のゲームソフトが必要です。

少し気になるのがマルチプレイの仕様です。自分の世界にフレンドを招待するのか、もしくは全員共通のマルチプレイフィールドを作成するのかという点です。

前者ですとどうぶつの森のように、自分の村に友達を招待するようなかたちになりますが、昔、友人がぶつ森で素性をあまり知らない人を招き入れたところ、木を全部切られた事件がありましたので、もしもドラゴンクエストビルダーズ2が招待する形式なのであれば、招待するのは信頼をおける方に限定しましょう。

フレンドと共同でフィールドを作成する場合は、へんないたずら行為は無いでしょうから大丈夫でしょう。

ドラゴンクエストビルダーズ2は有料DLCがたくさん発売される予感

image4280

ストーリーを終えた後もフレンドとマルチで楽しむことが出来るだけに、追加のオブジェクトやフィールドなどの有料ダウンロードコンテンツ(DLC)がたくさん発売されるような気がします。

マイクラ的に広がりが出てくると、いつまでも遊べるみたいなタイトルになりそうですね。

マルチが盛り上がるかどうかは遊んでいるユーザー数によると思いますので、クロスプレイは実装して欲しかったなというのが率直な感想です。

また前作ドラゴンクエストビルダーズの時に、PC版があったら良いのにと思っていたのですが結局発売されませんでしたので、2はPC版を発売して欲しいです。

ドラゴンクエストビルダーズ2 | SQUARE ENIX
『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』PlayStation®4とNintendo Switch™で登場!モノづくりのチカラを駆使して、ブロックで出来た世界で物語を紡いでいくブロックメイクRPGの最新作。
PSゲームゲームGAME任天堂ゲーム
スポンサーリンク
この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ



ちょっと息抜き、過去のクスッとくるツイート集(ランダム)
録画してた世界水泳を見ながら、娘「はげつるピンの人は帽子かぶらなくていいんかな?」、次男「はげつるピンの人は頭に帽子の絵書くねん」。無茶苦茶な事言ってるな。
More-interest.GAME

コメント