ゲーム機にも地震や津波などの緊急通報が表示される仕組みを検討しても良いのでは?

スマホを持っていない子供にも通知出来るゲーム機

最近台風のルートが従来とは違っていたり、気温がかなり高い日が続いたりと自然災害に対する関心が高まっていると感じます。

数年前から携帯電話やスマートフォンで緊急警報が受信出来るようになり、避難の要否などの判断に役立てることが出来ます。まだまだ完全に実用レベルかというと疑わしい面もありますが、取り組みとしては正しいものです。

ただし、スマホや携帯電話を持っていない子供などは、そういった緊急通報を受信する術がありません。少しでも多くの機器で受信できる環境が出来れば、親が近くに居ない時でも危険を察知できる可能性があります。

最近のゲーム機はネット接続が基本になって来ていますし、電源を完全に切らずにスリープ(スタンバイ)状態で保持出来ますから、ゲーム機で緊急通報の受信が出来れば良いのではないでしょうか。

ゲームプレイに夢中でも気付く。スリープ状態なら復帰して通知

代表的なゲーム機として、PS4とニンテンドースイッチがありますが、どちらもネット接続が可能ですし、スリープ状態にすることも可能です。

事前に自分の居住地域を登録しておき、ゲームプレイ中でしたら緊急通報が発令された時点で、画面上に通知されるようにします。スリープやスタンバイ状態の場合は、緊急通報を受信すると自動で起動し音を発します。音を出すことについては、ニンテンドスイッチならゲーム機本体にスピーカーを内蔵しているので問題無さそうです。PS4は接続しているテレビやスピーカーの電源が入っていないと音が出ませんから、PS4本体に連動して電源が入るHDMI機器とつながっている場合しか音は出せないでしょう。

PS4のような据え置きゲーム機の場合は、緊急通報時に音(ビープ音など)を発する仕組みをハードに組み込む必要がありそうです。

現在主流のゲーム機でしたら完璧ではないものの機能的に緊急通報は可能そうです。ぜひ検討していただきたいと思います。

ゲームGAME
スポンサーリンク
この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ



ちょっと息抜き、過去のクスッとくるツイート集(ランダム)
今日2歳の娘が液晶テレビの画面を指でドラッグしたりフリックしたりしてた。
More-interest.GAME

コメント