OpenRec(オープンレック)過去動画は有料会員のみ視聴可能に規約変更

OpenRec(オープンレック)過去動画は有料会員のみ視聴可能に規約変更

この記事を共有する

ゲーム実況配信サイトOpenRecの規約変更で改悪

2017年11月21日よりゲーム実況動画配信サイト「OpenRec(オープンレック)」の規約が変更され、無料会員は過去動画(アーカイブ)の視聴が出来なくなります。リアルタイム視聴は可能です。過去動画を見るには有料のプレミアム会員にならなければなりません。

OpenRecはニコニコ動画から多数の配信者が移行し、人気のゲーム動画サイトになりました。ニコニコ動画から配信者が多数移行した理由が無料会員への扱いが悪くなってきたことと、配信動画の品質が低い事にあります。

今回の規約変更についてユーザーの反応を見ると、OpenRecもニコニコ動画と同じ道を辿っているとの意見が多数あります。

最近のOpenRecは収益化を急いでいる

事業なので儲けが無ければサービスの存続は出来ない訳ですが、1年前にプレミアム会員制を開始してから収益化を急いでいます。

動画配信者に対し、視聴者がエール(現金で買うポイント)を送る機能では、その一部をOpenRecが徴収する仕組みになっています。エールの仕組みについては視聴者が率先して送っているため、文句が出ることは無かったのですが、さすがに今回の無料会員締め出し的な規約変更には不満が出ています。

結局Youtubeに集約されるのか?

今回の規約変更でかなりの配信者が、別の配信サイトに移行するのではないでしょうか?固定ファンが付いている場合には、どこに移動しようがファンは付いてきてくれるでしょうし、まだあまりファンが付いていない配信者の場合は、無料会員の視聴が減ることはかなり痛いはず。

結局Youtubeが一番という結論に至る方が多いかもしれません。

多数のファンが居る配信者なら、Youtubeでも視聴者が配信者に対して、「スーパーチャット」で応援(お金)を送ることも可能です。Youtubeはもう何年も無料で動画配信していますから、今更有料会員しか過去動画が観れなくなるような規約変更は無いはずです。

それにしてもOpenRecにとっては厳しい状況になりそうです。OpenRecは有料会員向けに専用チャンネルなども充実させてはいますが、無料のインターネットTVは「abemaTV」が強いですし、ゲーム実況配信ではYoutubeがあるということで、OpenRecの存在感はどんどん薄れていきそうです。

せっかくここまで成長してきたのに少し残念です。ユーザーの反応を見て、規約変更が見送られる可能性も少しはあるかもしれませんが、そう簡単に方針を変えられないでしょう。規約変更の21日以降、OpenRecの配信者がどのような動きをするのか注目です。

【重要なお知らせ】一般会員の「過去のライブ配信」の視聴について | OPENREC.tv (オープンレック)