ニンテンドースイッチに録画機能追加されたが、30秒は短すぎるかも。。。

ニンテンドースイッチに録画機能追加されたが、30秒は短すぎるかも。。。

この記事を共有する

意外に早く実装されたニンテンドースイッチのプレイ動画録画機能

2017年10月19日のニンテンドースイッチ本体バージョンアップにより、ゲームプレイ動画録画機能が追加されました。

これまでスクリーンショット撮影に使用していた、コントローラーのキャプチャーボタンを長押しすることで、ボタンを押す直前からさかのぼって30秒分の動画を保存出来ます。押してから30秒間ではなく、押す手前30秒分を録画です。

Nintendo Switchの本体システムがバージョンアップ! ゲーム動画撮影機能をはじめ、新しい機能をご紹介します。 | トピックス | Nintendo

上が実際に録画した公式動画ですが、かなり綺麗に録画されます。

ということで私もスプラトゥーン2で試してみたのですが、正直30秒はちょっと短すぎると感じました。ガチヤグラで一人でゴールまで乗り続けることが出来たので、記念に録画してみてみても途中からしか録画されていませんでした。今後のアップデートでもう少し長くし欲しいと感じました。

他のゲーム機の録画機能は?

すでに先行する他のゲーム機にはプレイ動画録画機能は実装されています。

XBOX Oneはニンテンドースイッチと同じく30秒ですが、PS4は最大15分まで録画が可能です。リアルタイムでブロードキャスト配信も可能ですから、プレイ動画配信に関してはPS4が機能面でかなり有利です。

PS4には動画をリアルタイムに処理する専用チップが搭載されていますから、ニンテンドースイッチでPS4と同レベルの機能実現は難しいとは思いますが、せめて1分ぐらいは録画出来ると嬉しいですね。

スプラ2のリザルドは貢献度が分かりにくい スプラトゥーン2遊び出すと止め時が分からないほど楽しんでいます。 スプラトゥーン2のガチマッチ...
スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事