Google Homeにゲーム関連の質問したけどまだ無理みたい

未来を感じるGoogle Homeがやって来た

先日以下でも書いた通り、発売日に速攻注文したGoogle Homeがやって来ました。

世界最安!?eo光加入者はGoogle Homeを安く購入出来る
eoチケット併用でGoogle Homeが6,800円 急にあわただしくなってきたスマートスピーカー関連。国内では、すでにLineがスマートスピーカー「WAVE」を先行販売していますが、いよいよ本命「Google Home」も10月6日よ...

第一印象は「思ったよりも小さい」です。iPhoneと並べるとこんな感じ。

image4081

付属品は簡易マニュアル(日本語)とACアダプターというシンプルなもの。

image4080

早速娘が「OK Google!」と連呼していてやかましいです。あと何日で飽きるか見物です。まあスピーカーとしてもなかなかの性能だと思いますので、AI機能に飽きても便利に使えそうです。

娘のお気に入りは動物の鳴き声を聞くことと、ダジャレや小ネタを聞くことです。ダジャレは残念ながら界王様(ドラゴンボール)レベルですが。。。

Google Homeにゲーム関連のことをいろいろ聞いてみた

ちなみにこの情報は発売直後2017年10月12日時点のものです。これからどんどん進化していくはずですので、期待したいところ。

いろいろGoogle Homeで遊んでいる人も多いと思いますが、せっかくゲーム系ブログなのでゲーム関連の質問をしてみました。結果から言うとまだまだ答えられないことが多いです。

発売日関連は結構答えられました。「ファミコンの発売日は?」「プレステの発売日は?」「ドラクエの発売日は?」。このあたりの質問は意外にいけます。ファミコンやプレステのような短縮系で質問しても、ちゃんと「プレイステーションの発売日は~」と答えてくれます。ちなみに「発売日は?」と聞くと答えてくれたのですが、「知ってる?」と聞くと答えてくれませんでした。

次に制作者に関して質問しましたが、こちらは答えられませんでした。例えば「ドラクエの作曲者は?」とか「メタルギアの監督は?」などは無理です。また攻略情報的なものもいろいろ聞いてみましたが、やはり無理でした。「ポートピア連続殺人事件の犯人は?」とか答えてくれるんじゃないかと期待しましたが。

質問は短縮系でもOKで、正確に伝えなくても認識してくれるのは地味にスゴイです。ゲーム関連の質問は発売日の確認には使えます。

これさらに賢くなったらヤバイかも

日本語に関しては、ようやく最近Googleアシスタントが対応しだしたところですから、まだまだこれからなのかもしれません。

現時点でも結構スゴイなと思うので、今後どんどん賢くなってくれば、ほぼどんな質問でも答えられるという状況になるかもと考えると、Google Home恐ろしいなと感じます。

Google Homeと連動して、あれこれ質問して情報を得ながら進めていくゲームなども登場するかもしれません。

ゲームに限らず様々な連動企画が出来そうです。Google Homeの世界が広がることで、もっと普及するという良い流れに持っていけるかが勝負だと思います。

今後の進化に期待です。

世界最安!?eo光加入者はGoogle Homeを安く購入出来る
eoチケット併用でGoogle Homeが6,800円 急にあわただしくなってきたスマートスピーカー関連。国内では、すでにLineがスマートスピーカー「WAVE」を先行販売していますが、いよいよ本命「Google Home」も10月6日よ...
IT・通信ガジェット
スポンサーリンク
この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ



ちょっと息抜き、過去のクスッとくるツイート集(ランダム)
娘がニモを見てる。後ろからクジラが近づいてくるシーンで、「おい!後ろ後ろ!後ろだよ!」と必死。ドリフ見て志村後ろ!って言ってたの思い出す。
More-interest.GAME

コメント