子供のスマホゲーム依存による睡眠障害を防ぐ一言

子供のスマホゲーム依存による睡眠障害を防ぐ一言

この記事を共有する

子供がスマホを持つことで起こるかもしれない依存症

スマートフォン(スマホ)はどこでもインターネット、ゲーム、音楽など便利なアプリが利用でき、非常に便利なツールです。これからの時代を考えると、遅かれ早かれ子供にもスマホを与えることになります。

子供のスマホ依存やネット犯罪に巻き込まれる恐れが心配 子供が習い事や通学で電車に乗る時には、連絡手段として携帯電話を与えます。携帯ショ...

スマホやゲームをいつまでもプレイするのは問題で、なんでも適度が一番です。内容によるものの適度なゲームプレイは子供の能力を伸ばすと私は思います。ただ、子供は熱中しやすく、結果依存症にまで発展します。 子供が自主的にメリハリを付けるような良い方法は無いものでしょうか?

スマホゲームに熱中で最も心配な睡眠時間の減少

スマホゲームに熱中することで最も心配な点は、子供が夜遅くまで起きていて寝ないことです。寝る時間を削るほどスマホやスマホゲームに夢中になってしまう状態です。 スマホはサイズが小さいため隠すのが簡単です。一見眠っているように見えて隠れて使用している場合もあります。子供が中学生ぐらいになると、親がなかなか突っ込んだ確認を取れない場合も多いでしょう。 朝なかなか起きてこなかったり、授業中に眠気で内容が頭に入らない。日中帯にいつもボーっとしているなど、私生活に大きな影響を及ぼします。

子供が自主的にスパッとスマホを止める一言を考えた

今までいろいろな話をして、スマホやゲームに依存して勉強を疎かにすることの危険性を訴えました。しかし、子供には全く実感の沸かない話しで、ほぼ効果なしでした。大人でも子供でも一緒ですが、自分にメリットがある話しじゃないと食いついてきません。喫煙者に対する「禁煙講習」みたいなもので、いくらリスクを訴えても実感が沸かないのです。 ということで方向性を変えてみようと考えてみました。睡眠不足になるとなにが起こるのか。確実に起こる悪影響として成長ホルモンの分泌が弱まることです。思春期(18歳ぐらい)までが成長ホルモンが最も分泌される期間で、深い眠りについているときが最も分泌量が多いです。睡眠時間だけではなく睡眠の質も重要なため、睡眠前にはスマホの画面を見ない方が良いです。 中学から高校生ぐらいの男子にとって、最も気になるのは学力よりも身長です(異論は認めますw)。学力は今頑張らなくてもという気になってしまいますが、身長は成長期を逃すと伸びません。 ということでスマホやゲームに限らず、なかなか夜眠らない小学生から高校生ぐらいのお子さんをお持ちの方は、 「夜しっかり寝ないと身長が止まるぞ!」と言ったら効果テキメンだと思います。 これは冗談ではなく、寝ないことで確実に影響を受けるはずですので、子供に理解してもらい夜はしっかり眠ることを勧めましょう。 私もゲーム大好きですので、適度に楽しくゲームと勉強を両立できるようにしたいですね。

子供のスマホ依存やネット犯罪に巻き込まれる恐れが心配 子供が習い事や通学で電車に乗る時には、連絡手段として携帯電話を与えます。携帯ショ...