神対応?Steamの購入14日以内プレイ2時間未満は返金可

利用者には嬉しいSteamの返金ポリシー変更だが、大丈夫なのだろうか?

PCゲームのプラットフォーム最大手「Steam」の返金ポリシーが変更されました。

  • 購入から14日以内
  • プレイ時間が2時間未満

この条件を満たせば、一部対象外タイトルを除き、無条件で返金に応じてもらえます。しかも、あくまで上記上限は無条件返金についてで、例えば条件の購入から14日を超えている場合でも、サポートページへのリクエストにより返金を受けられる可能性があります。

Steam利用者にとっては神対応といってもよいものです。最近PS4が好調ですし、スマートフォンゲームも日本ではかなり普及しています。海外でも今後スマートフォンゲーム利用者数は増加するでしょう。そうなるとPCゲームは苦しい状況になります。少しでもサービス改善を図り、Steamゲームをお手軽にダウンロードして欲しいところでしょう。

しかし、この返金ポリシー変更は本当に大丈夫でしょうか?

返金前提で購入する人が増えるのでは?

そんなことは想定済みかもしれませんが、ゲームを購入し1時間半ほどプレイ、返金ということを繰りかえす人が続出しないか心配です。

たとえば私のようにブログを運営している場合、2時間だけプレイしてレビュー記事書いたら返金みたいなことも考えられます(私はやりませんよw)。

今回のポリシー変更については、「買って面白くなかったらどうしよう」と購入を踏みとどまるユーザーが多い、という傾向があるのであれば、かなり有効な対策かもしれません。

とにかくユーザーに優しい、良い試みだと思いますので、成功して他のゲームDLサービスにも追従して欲しいですね。

【関連記事】PCゲームを楽しむならSteam(スチーム)をインストールしよう | More-interest.GAME

PCゲームゲームGAME
スポンサーリンク
この記事をシェアする

こちらの記事もおすすめ



ちょっと息抜き、過去のクスッとくるツイート集(ランダム)
COCO'Sで待ち時間に娘がドラえもんの塗り絵をしているとき、間違って顔の白い部分も青色に塗ってしまってから、本物のドラえもんの絵をみて固まってた。
More-interest.GAME

コメント