伏兵「Steam Box(スチームボックス)」家庭用ゲームに挑戦

伏兵「Steam Box(スチームボックス)」家庭用ゲームに挑戦

この記事を共有する

PCゲームプラットフォームのトップブランドSteamが家庭用ゲーム機に殴り込み

image195

次世代機は汎用PCなのか?

PCゲームを好んでプレイする人にはSteamはよく知られたブランドです。

steamをインストールしよう-関連記事

簡単に言えばPCゲーム用のブラウザのようなもので、Steam内でゲームの購入やフレンドとのやりとりが可能です。
プレイ中の対戦ゲームにフレンドを誘うなども簡単にできますし、ゲームに関するコミュニティも多数ありPCでゲームするならSteamは導入した方がいいです。

そのSteamを運営するValve Corporation(バルブ社)から発売予定の新型ゲーム機「Steam Box(スチームボックス)」の概要がわかってきました。

次世代の据え置き型ゲーム機「Steam Box」とは何かがわかるまとめ

PS4、XBOX One、今回のSteam Boxすべてに言えることですが、PCの部品を流用したような構成になっています。
低コストでハイパフォーマンスなものを作りには仕方のないことかもしれません。

特にこのSteam BoxはPCそのものな感じです。
かなり大きめな筐体ですが、小型バージョンも存在するようです。

コントローラーに期待

image196

この斬新な形状のコントローラーは何かの顔みたいに見えますが個人的に期待しています。
家庭用ゲーム機とPCゲームの最大の違いは操作系だと思います。
PCとXbox間で対戦可能なゲームがいくつか存在しましたが、操作系の違いでPCでプレイする人がどうしても有利になります。
このコントローラーでRTSなど快適に操作出来るのか気になります。

Steam BOXは成功する?

PCを買えば済むところをわざわざSteam Boxを買う人がいるのかという疑問点はあります。
家庭用ゲーム機はお手軽にGPU交換など出来ないけど、所有者が皆同じ環境でプレイ出来るのがメリットだと思います。
Steam Boxは他の家庭用ゲーム機と同列では比較出来ないかもしれません。

PCゲームというとハードルが高い印象があるので(実際はそんなことないです)家庭用ゲーム機しかやったことのないユーザーへの普及策としては良い戦略かもしれません。
まだ価格も分からないので、今後家庭向けにどう展開していくのか楽しみです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事