ホンダ新型車「JADE(ジェイド)」とプリウスαのスペックとサイズ比較

ホンダ新型車「JADE(ジェイド)」とプリウスαのスペックとサイズ比較

この記事を共有する

ホンダの新型車「JADE」は装備が充実したお得な車

ホンダから全高の低い3列シート乗用車「JADE(ジェイド)」登場

image2354

ホンダから発売された新型車「JADE(ジェイド)」が使い勝手も良さそうで売れそうな予感がします。コンパクトに見えるボディーに3列シートを備えている点や、ハイブリッドで低燃費な点など、トヨタ「プリウスα(アルファ)」の直接のライバルになりそうです。

プリウスαは2013年に10万台売れているモデルですので、JADEがどこまで食い込めるかといったところです。

JADE(ジェイド)とプリウスαのスペックを比較

image2353

 JADE(ジェイド)プリウスα
メーカーホンダトヨタ
価格272万円~7人乗り313.7万円~
全長(mm)4,6504,645
全幅(mm)1,7751,775
全高(mm)1,5301,575
重量(kg)1,5301,490
総排気量1,4961,797
トランスミッション7速DCTE-CVT
JC08モード燃費
(km/L)
25.026.2
最高出力(ps/rpm)131/6,600(エンジン)
29.5/1,313-2,000(モーター)
99/5,300(エンジン)
82(モーター)
最大トルク(kgf・m/rpm)15.8/4,600(エンジン)
16.3/0~1,313(モーター)
14.5/4,000
21.1(モーター)

JADEは完全にプリウスαをライバル視して作られた車だと分かります。サイズはほぼ同じで、全高がJADEの方は若干低めです。サイズに関しては後ほど詳しく見ていきます。

動力に関してはスペックだけでは分かりにくいです。特にハイブリッドはモーターとエンジンの組み合わせなので、実際乗ってみないとなんとも言えません。排気量がJADEは1.5L、プリウスαが1.8Lとクラスが違います。JADEのエンジンはホンダですし、7速DCT(デュアルクラッチトランスミッション)とiV-TECの組み合わせでクラス差をカバー出来ているかが気になるところ。

価格はJADEの272万円~は驚きですね。最安モデルでも必要な装備は揃っていますし、このモデルを中心に売れそうです。

JADE(ジェイド)とプリウスαのサイズ比較

先ほどスペックを見て、JADEとプリウスαはほぼ同じサイズのようですが、写真で並べて見比べてみましょう。

image2361

上の写真手前がJADE、奥がプリウスαです。全長はほぼ同じ、全高はJADEが低いですが、大きな差はない感じです。サイズがほぼ同じで重ねたままだと分かりにくいので、少しずらしてみましょう。

image2362

ずらしてみても全体的にサイズ感は同じですね。ドアの形状が少し違うぐらいですね。車内はどんな感じでしょうか。

image2363

3列シートの配置もほぼ変わりなさそうです。JADEもプリウスαも前から後ろに行くにつれ、シート位置が少しずつ高くなっていきます。JADEは全高が低い分、3列目のヘッドクリアランス(頭上空間)が少なめかもしれません。

image2357

image2360

上がプリウスα、下がJADEです。車内から前方を見たところです。ハイブリッドカーは空力を稼ぐためにAピラー(前窓枠)が死角になりやすいのですが、どちらもドアミラーの位置をずらして、死角を減らす努力をしています。JADEの方が若干見通しが良さそうです。

JADEに搭載される安全・快適装備が豪華

image2358

JADE(ジェイド)がプリウスαより圧倒的に優れているのが、安全・快適装備でしょう。特に注目はACC(アダプティブ・クルーズコントロール)です。

日本車でまともなACCが付いているのはスバルのアイサイト搭載車か、500万円以上する高級車ぐらいでしょう。普通のクルーズコントロールは設定した車速を保つように車が制御しますが、前方に遅い車が居るときは自分でブレーキを踏んでコントロールする必要があります。ACC搭載車の場合は、前方に遅い車が居ると自動で車速を落とし、一定の車間距離を保って追従します。

JADEはこの制御を単眼カメラとミリ波レーダーで行います。動作速度は30km~100kmなので、前車が停車した場合は自分でブレーキを踏まないと完全に止まるところまでは減速しません。スバルのアイサイトver3やボルボなどは完全に停止し、再始動まで自動で行うので渋滞時でも使え便利ですが、JADEはまだそのレベルまでは達していません。

とはいえホンダの大衆車でも、こういった前車追従型のクルーズコントロールが搭載されたのは嬉しいですね。

image2355

あと3列目にドリンクホルダーがあるなど、かゆいところに手が届く感じです。

価格や装備などからJADE(ジェイド)がおススメ

JADEとプリウスαを比較しましたが、スペックや装備内容、価格を比較するとホンダJADEが一歩リードと言えそうです。後発ですから当然でしょうが、ACCがやはりポイント高いです。プリウスαは最上位グレードで通常のクルーズコントロールが付く程度です。

トランスミッションも海外で人気の多段変速の7速DCTです。外観は好みによるでしょうが、最近街を走っているとプリウスだらけですし、JADEの方が目新しさもあります。

トヨタもこのまま大人しく黙ってはいないでしょう。プリウス系にアイサイトが付けば鬼に金棒なんですけどねえ。。スバルとは資本提携してるので、不可能ではなさそうですけど。

ホンダはフィットの5度のリコールや、タカタ製エアバッグ問題などがありました。恐らくこのJADE(ジェイド)はもっと早い時期に発売する予定だったのではないでしょうか?悪いこと続きのホンダですが、今年はF1にも参戦しますし、面白い車をどんどん投入して欲しいですね。

【関連記事】デミオXDツーリング6速MTに1週間乗ってギア比や運転しやすさ評価 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事