PSN SENサブアカウントからマスターアカウントへの移行可能に

PSN SENサブアカウントからマスターアカウントへの移行可能に

この記事を共有する

サブアカウントの名前、フレンド、トロフィーがそのまま移行可能に

2015年2月13日からSENサブアカウントからマスターアカウントへの移行が可能になりました。条件は18歳以上の方に限られます。以下は公式発表からの引用。

この度、ご利用いただいているSENアカウントにおいて、年齢が18歳以上のお客様のサブアカウントを、任意でマスターアカウントに更新いただける機能を追加いたしました。
サブアカウントをマスターアカウントに更新いただくと、PSN℠/SENの全てのサービス・対応機器において、マスターアカウントとしてご利用いただけるようになります。
18歳以上のお客様のサブアカウントをマスターアカウントに更新いただくには、下記SENアカウント管理サイトから、サブアカウントを利用されているお客様ご自身がサインインして、手続きをおこなってください。
https://account.sonyentertainmentnetwork.com
※PlayStation®4からでも後日、本機能をご利用いただけるようになります。詳細は改めてお知らせいたします。

基本的には18歳未満はサブアカウントしか作成できないので、高校生ぐらいのプレイヤーの方が社会人になり、いつまでもサブアカウントでは面倒です。これまではマスターアカウントを新規登録するしかありませんでしたが、ユーザー名、フレンド、トロフィーがリセットされてしまいます。

サブアカウントからマスターアカウントへの移行が可能になったのは、嬉しいことですね。

PS3やPS4で親のマスターアカウントで購入したゲームを、同じPS4のサブアカウントで遊んでいた場合、マスターアカウントに移行しても、同様にゲームやコンテンツを共有して利用することができます。

【関連記事】PS4のマスタ/サブアカウントの切替とペアレンタルコントロールについて | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事