Google I/O 2015開発者向けイベントの詳細決定。お土産もあるはず。

Google I/O 2015開発者向けイベントの詳細決定。お土産もあるはず。

この記事を共有する

今年は話題盛りだくさんGoogle I/O 2015

Google I/O 2015は5月28日、29日開催

Googleの開発者向けカンファレンス「Google I/O 2015」が2015年5月28日、29日に開催されます。場所はアメリカサンフランシスコのMoscone Center。

参加受付は3月17日(日本時間3月18日 午前1時)からになりますが、抽選形式ですので焦らず申し込みましょう。参加費は900ドルとちょっと高いですが、お土産もありますし内容盛りだくさんなのでお得だと思います。

毎年豪華お土産がもらえるGoogle I/O

昨年2014のお土産は以下のスマートウォッチから2種とダンボールで作れるVRメガネでした。そのほかにもTシャツやら様々な小物がお土産としてもらえます。

image2338

お土産目当てに行くものではないですが、参加費がそこそこ高いので嬉しいですよね。

image2339

Google I/O 2015は様々な隠し玉が登場すると予想

image2340

Google I/Oの開催日は4月に発売されるAppleWatchの発売直後になります。Googleがこのタイミングで何かをぶつけてくるのは間違いないでしょう。今まで発表されている「自動運転カー」やパーツ組立スマホ「Ara」、Android TVなどの進捗や今後の動きも気になりますが、未発表のなにかがGoogle I/O 2015で発表されるのではと期待しています。

Google I/O 2015行ける方は羨ましい。私は家でLive中継ですかね。

Google I/O 2015公式サイト

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事