VoLTE対応ガラケー発売するならこんな端末にして欲しい

VoLTE対応ガラケー発売するならこんな端末にして欲しい

この記事を共有する

3G廃止に向けVoLTE対応ガラケーがそろそろ登場するはず

LTEが主流となり、今後は3G廃止に向かう

image2200

2014年から新たな音声通話VoLTEが開始されました。スマートフォンで高速通信する為の規格、LTE上に音声データを乗せることで高品質、低遅延の音声通話が可能になります。これまで音声通話に利用していた3G(第3世代)に比べ、4G(第4世代)LTEはデータの収容効率が高いため、通信事業者にとってもメリットがあります。

image2199

NTTドコモが2014年春にVoLTEをスタートし、2014年末にはauでもスタートしました。特にauは3G通信機能の無い、LTE通信のみに特化したスマートフォンを発売し、LTEエリアカバー率に自信を持っているようです。auは2020年には3G通信を停止出来るのではないかと予想しています。以下はau VoLTE紹介動画。

3G通信停止で気になるのが、従来型のフィーチャーフォンまたはガラケーと呼ばれる、携帯電話端末はどうなるのか?ということです。現在(2015年1月時点)販売中のガラケーはすべて3G通信での音声通話対応です。3G通信停止となるとガラケー利用者の方は、いつかは機種変更を与儀なくされるでしょう。今後VoLTE対応ガラケーが登場するでしょうが、ガラケーの良い面はそのまま維持したVoLTE対応ガラケーの登場に期待したいですね。

VoLTE対応ガラケー発売するならこんなの希望

VoLTE対応ガラケーでも長時間待受けの実現

ガラケーの良さのひとつに長時間待受けがあります。ガラケーはスマートフォンと違い操作している時間が少ないので、バッテリーが長持ちします。3日以上は軽く持つでしょう。VoLTE対応のガラケーについても長時間待受けは維持して欲しいです。

ガラケーはスマートフォンに比べてバッテリーを搭載するスペースが小さいので、スマホのような大容量バッテリーが使用できません。中身はスマートフォンで外観だけガラケーっぽく作っても、バッテリーがすぐ切れるなどの問題が出そうです。ガラケー独自の設計にこだわって欲しいところ。

例えばディスプレイに電子ペーパーを採用して、さらなる長時間待受けを実現する等、スマートフォンにはない方向性を打ち出してほしいです。

2台持ちニーズにスマホとのBluetooth連携機能が欲しい

image1411

ワイモバイルのPHSの一部機種にBluetoothレシーバー機能が搭載されています。スマートフォンにかかってきた電話をPHS側で受けて、そのまま通話することが出来ます。PHSがスマホの子機のような役割を果たします。こういった機能をVoLTE対応ガラケーにも搭載して欲しいです。

ガラケーは独自OSの方が良い

AndroidなどオープンなOSではセキュリティ上の問題があります。世界的に普及しているOSほど、犯罪者に狙われやすくセキュリティーの問題が発生しやすいです。その点独自OSのガラケーは安心です。特に子供にガラケーを持たせるには、より安全性の高いものが好ましいです。コストの問題でAndroidを採用する場合も、少しカスタマイズしてGooglePlayは利用せずアプリ制限をかけて欲しいですね。

VoLTE対応ガラケーの一番の問題は通信料金

image2197

3G通信終了のために、従来のガラケーユーザー向けにVoLTE対応ガラケーを発売したとしても、「通信料金がスマホ向けのパケット定額制しか選べない。」となれば、3G→4Gへの乗換はなかなか進まないでしょう。

ガラケーには独自のプランとして基本料金は1000円程度で、その中に通話料金も1000円程度含まれる。というようなプランがあります。電話とメールしかしないユーザーの場合、基本料金と数百円のオプション料金だけで利用可能です。それが前述したようにVoLTE対応ガラケー乗換タイミングで料金プラン変更が必要となれば、これまで1500円程度で済んでいたものが6000円、7000円といった料金になりかねません。

3Gから4GLTEへの乗換を促すなら、通信料金は据え置きでさらに利用者メリットがないと厳しいと思われます。

現在ガラケーを使っている人は通信キャリアから案内があるまで、そのまま使い続けるのがお得です。3G通信の停止が迫ってくると、あの手この手で乗換優待キャンペーンが実施されますから、そのタイミングがベストだと思います。

そういったお得な情報を見逃さないようにしましょう。

【関連記事】スマートフォンの買い替え時期が2年だと誰が決めた?最適な料金計算式 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事