2015年こそはPS4のメディアプレイヤー機能アップデートに期待

2015年こそはPS4のメディアプレイヤー機能アップデートに期待

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

せめてHuluやDビデオなど主要ビデオストリーミングサービスには対応して欲しい

※【追記】2015年6月16日ようやくPS4にメディアプレイヤー機能が追加されました。(以下リンク)

【関連記事】キタ!PS4にメディアプレイヤー機能追加でMP3やAVC/H.264再生

(追記終わり)

PS4日本発売からそろそろ1年が経とうとしています。以前以下のような記事を書きました。PS4のとなりにPS3を置いている間は本格普及は厳しいという内容です。

【関連記事】PS4の横にPS3を置いている間は、PS4は本格普及しない | More-interest.GAME

今でも同じ気持ちですが、一向にPS4でメディアプレイヤー関連機能が充実しません。海外のPS4ではすでに対応しているHuluプラスや、他の動画サービスが早々にPS4でも使えるようにしてほしいところ。PS3ではDLNAにも対応していて、家庭内ネットワーク上のビデオ撮影した動画や、MP3などの音楽ファイルも再生できます。後継機のPS4では出来ないことが多すぎます。

※追記 ようやくPS4対応huluアプリが2015年4月1日に登場します。

ソニーのソフトウェア開発力は絶望的なのか?

image2116

最近のというか一昔前からソニーはソフトウェア開発に統一感がありません。分かりやすいところではPS4とPSVitaの画面を見ると一目瞭然です。別の会社のゲーム機かと思うほど統一感がありません。携帯ゲーム機と据置ゲーム機という違いはあるものの、もう少し統一感が欲しいですね。AppleのMACとiPhoneやiPadはなんとなく統一感があります。

image2117

またnasne(ナスネ)に関するアプリにしても、ゲーム機上ではトルネ(torne)を使いますが、スマートフォンやタブレット向けには「TV SideView」というアプリが用意されています。この二つのアプリもまた全く統一感がなく、どちらかのユーザーインターフェイスに統一して欲しいと思います。

ウォークマンを持っている方はご存じでしょうが、音楽系のアプリはさらに絶望的です。PC上とゲーム機上で同じように動作する統合音楽アプリが欲しいと思っている方は多いでしょう。

いくら良いハードを作っても、アプリ(ソフトウェア)が足を引っ張っていて使いづらいのです。

PS4の新しいサービスも良いけど、まず足元を固めて欲しい

2015年はクラウドゲームサービス「PlayStation Now」や新テレビサービス「PlayStation Vue」など、新サービス目白押しですが、その前に先ほど言ったようなメディアプレイヤー機能の充実や、各種サービスに統一感を持たせるなど足元を固めて欲しいですね。

ソニーはPS系のゲーム用OSがあり、一方家電はAndroidベースにシフトしています。さらにアプリ開発ではiOSもカバーする必要がありますから、ソフトウェア開発力が分散しがちです。それぞれが個々に作っていては、Apple製品や中国の安い製品には勝てないはずです。

難しいかもしれませんが、ソニーハードならばどの製品でも同じような感覚で操作できることが望ましいですね。PS4はソニーの各製品の母艦になるような製品になれば面白いと思います。

【関連記事】日本上陸は困難?「PlayStationVue」オンデマンドTVとはちょっと違う | More-interest.GAME

【関連記事】キター!PS4で「hulu(フールー)」定額ビデオオンデマンド視聴可能に