デミオXDツーリング6速MTに1週間乗ってギア比や運転しやすさ評価

デミオXDツーリング6速MTに1週間乗ってギア比や運転しやすさ評価

この記事を共有する

新型デミオディーゼル6速マニュアルの乗りやすさ、ギア比、トルクの出方などチェック

待望のデミオディーゼル6MTに1週間乗った感想

image2094

親戚がデミオのディーゼル6MTを購入したので、運良く1週間ほど乗る機会を得ました。スペックだけでは分からない点も多かったのですが、とりあえずメチャクチャ楽しい車であることは間違いないです。

まだ慣らし運転中なので、3,000rpm以上回していないのに楽しいです。

グレードは最上位のXDツーリング Lパッケージ、白のハーフレザーシートがカッコいいです。色はディープクリスタルブルーマイカで濃い目の青色です。最近のマツダ車といえば赤のイメージですが、この色も凄く落ち着いていて良い感じですね。

最も気になる点、トルクの出方とギア比の感じと実際の乗りやすさについて

image2100image2098

デミオディーゼルは6MTがラインナップされており、2.5リッター車並みのトルクを好みのギアで走らせたいと思われる方も多いでしょう。しかし、私もそうなのですが車雑誌やスペック表を見て、6MT車は低燃費セッティングであまり面白くないのでは?と不安でした。

まずトルクについてはAT車が25.5kgf・mに対して22.4kgf・mと抑え気味です。またギア比がかなりワイドで車雑誌ではギアの繋がりが少し悪いとの評価でした。「低燃費にする為、エンジン回転数2000rpm付近までトルクが抑え気味なのではないか。」ということです。こういった前情報からデミオディーゼルの6MTはイマイチなのかなあ?と不安でした。

ギア比に関しては実際運転してみて、1から6速まで1500rpm時に出ている速度を以下の表にまとめました。スペックからも大体読み取れますが、実際走ってみた結果ということで参考にどうぞ。メーター読みですので正確さに欠けるかもしれませんが。

 1500rpm時の速度
1速17km/h
2速30km/h
3速44km/h
4速60km/h
5速77km/h
6速93km/h

たしかに1速と2速のつながりは少し悪いです。もう少し2速がクロスしていると扱いやすいですね。しかし、1週間も乗っていると慣れました。1速がかなりスムーズに加速するので、1速でしばらく加速してから2速にシフトアップすれば問題ないです。あと3速の汎用性がハンパないです。街中は3速でずっと走れるんじゃないか?と思うぐらい扱いやすい。

デミオは純粋なスポーツカーではないので、ホンダのタイプRやハチロク、ランエボ、インプレッサあたりのMT車と比較すると、ギアの繋がりが気持ち良くないと感じるかもしれませんが、一般的なコンパクトカーと考えると破格に楽しいです。1500rpmあたりで早めにシフトアップすればリッター30kmのエコカー。3000rpm以上まで引っ張ってシフトアップすれば、超大トルクでぐいぐい引っ張るスポーツ走行と両方楽しめる車だと私は評価します。

トルクに関しては雑誌等で「低回転でのトルクの立ち上がりが悪い。」と書かれていますが、結構な坂道でも3速1200rpmぐらいからアクセルオンで普通に上っていきますし、それほど不満は感じません。みなさんはどうでしょうか?雑誌で試乗した車の調子が悪かったんじゃないか?と思ってしまいます。

デミオ6MTを選ぶ利点その他

image2099

自在に操る楽しさの他に6MTを選ぶ利点はアイドリングストップを制御できるところでしょうか。オートマだとエンジンが止まって欲しくない場面で止まったりしてストレスなんですが、MT車だとニュートラルでクラッチペダルを離さないと止まらないので、自分でアイドリングストップを調整できます。

ちょい残念な点

デミオディーゼルの残念な点は車内装備の貧弱さ

これは分かっていたことですが、車内の収納スペースが他社に比べて不足気味です。特に後部座席はドリンクを置く場所も無いので、なにかそういったグッズを買うなりする必要があります。

またDVD/CDプレイヤー等は純正品しか付けられません。外部出力が無いのでリアモニターなども付けられません。以前の記事で書いた、リアにタブレットを取り付ける方法が最適でしょう。DVD/CDプレイヤーは付けなくてもマツダコネクトでbluetooth受信が可能なので、タブレットに保存した音楽や動画を再生して車のスピーカーで鳴らすことが出来ます。

【関連記事】車の後部座席モニターに最適なタブレットを探す | More-interest.GAME

image2096image2097

身長175cmの私のドライビングポジションに座席を合わせた時の後部座席空間。少し狭いですが膝が前の座席に当たることはありません。

【追記】デミオディーゼル6MTの実燃費は?参考値

実燃費に関して参考程度ですが、データを記載しておきます。

坂道の多めの一般道では平均燃費18.5km/リッター程度です。高速道路200km走行時の燃費は24.5km/リッターでした。

一般道でも平坦な道だと軽く20km/リッターは狙えそうな気がします。また上記高速道路のデータは90~100km/hで巡航したものですが、恐らく6速で80km/hをちょっと超えるぐらいの速度で走れば、もっと燃費は良くなりそうです。

アクセルを踏むとスイスイ加速するので、自制心を保つのがなかなか難しいですねw

外観も良いし、6MTは非常に楽しい。やっぱりデミオディーゼルは良い

image2101

以前から期待していた車ですし、かなりひいき目な評価になっているかもしれませんが、実際乗ったら大半の人が楽しいと感じると思います。全般的にエンジン回転数低めで走れるので、走行中もディーゼルとは思えないほど静かです。一方上り坂で加速したいときアクセルを強く踏むとガンガン加速していくので気持ちイイです。

運転しているうちに1.5リッターのコンパクトカーに乗っている感覚が無くなってきます。もし雑誌の評判やネット上の意見などでイマイチなのかな?と思っている方は実際乗ってみることをおススメします。

【関連記事】新型デミオがカッコいい!国産コンパクトカーと比較 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事

コメント

  1. デミオを買おうと思っているので、DieselのMTもATも試乗してみました。どちらも街乗りだったのですが、トルクの違いはよくわかりませんでした。MTのギアシフトはスムーズで気持ちいいです。ギア比は確かに燃費優先の設定になっているかもしれませんが、人生ずっとMTばかり乗ってきた僕には、違和感を感じるなら、ATの勝手なギアチェンジの方がずっと感じます。やはり、MTの方が気持ちいいと思います。
    (スポーツカーではないので、ATの方が強いとかパワー出るとか言っている人は、ATそのものがスポーツ的ではないでしょう…)

    • Ponta より:

      コメントありがとうございます。
      デミオ非常に良い車ですし、実燃費はかなり良いのでおススメです。
      先日のマイナーチェンジでさらに良くなっているので、これから買う方はうらやましい。
      私は現在ATに乗っているのですが、デミオのATはギアが落ちる時にトヨタ車等に比べるとちょっと違和感があります。
      マイナーチェンジで改善しているかもしれませんが。
      しかし踏み込むと一気に加速しますし、MTほどではないもののATでも充分に楽しいです。