mineo(マイネオ)の新料金設定方法が面白い

mineo(マイネオ)の新料金設定方法が面白い

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

mineo新料金は「料金据え置き容量増加」ではなく「料金値下げプラス容量増加プラン追加」

au系ネットワークを利用できるMVNO格安SIM「mineo(マイネオ)」に新料金プランが登場します。提供開始は2015年2月1日から。以下の表は公式サイトから拝借しました。(クリックすると別ウィンドウに拡大表示)

image2061

他社の料金値下げ時は1GB 900円から2GB 900円へというように自動で容量が増加する感じでしたが、mineoの場合は容量は据え置きで料金値下げです。さらに従来の1GBの料金980円で2GBを提供するという2段構えになっています。なかなか面白いですね。1GBで充分だった方は2GBに増えるより安くなる方が嬉しいですね。

また利用可能容量上限までは速度制限がかからないよう変更されたり、細かい部分の変更も行われます。

先日開始したUQ mobileとは上手く住み分けしそう

KDDI子会社のUQ mobileのプランとmineoは上手く住み分けしそうな感じです。UQ mobileのウリは速度最大300kbpsで容量無制限プランです。通常の容量制限ありプランと音声通話付きプランはmineoが安くて良いでしょう。

au系ネットワークを安く使いたい方はmineoを検討してみては

au系ネットワークはNTT系に比べて速度が出やすいという話しも多いですし、快適さを求めるならmineo検討したいところ。

ただしiOS8以降では2014年12月18日現在も使えないこと、最低利用期限が12か月となっており、それまでの解約は違約金が必要であることは注意しましょう。

それらを踏まえればmineoはnanoSIMも使えますし、MNPの切替が簡単で即日利用できるのもメリットです。音声通話込みなら特にmineoおススメですよ。

それにしてもMVNO各社競争が激しいですね。

au回線の格安SIM「mineo(マイネオ)」を契約する前に知っておくべきポイント | More-interest.GAME