任天堂が「フリーフォームディスプレイ」で作るのは新ゲーム機?

任天堂が「フリーフォームディスプレイ」で作るのは新ゲーム機?

この記事を共有する

任天堂新型ゲーム機に利用されるのか?はたまた別モノ?

ゲーム系のニュースサイトで多数取り上げられていますが、シャープの「フリーフォームディスプレイ」を搭載する最初の製品は任天堂製品になる。との情報です。そのためフリーフォームディスプレイの生産を2016年に前倒しするとも言われています。

任天堂といえばゲーム機ですから、早速「新型ゲーム機発売か!」という記事が出ていますが、どんな製品になるかは未発表です。

任天堂は今年10月に「newニンテンドー3DS」を発売したばかりで、2016年にさらに新型となるとペースが速すぎます。まさかフリーフォームディスプレイを使って据置ゲーム機は考えにくい。なにかまったく違う他の製品なのかもしれません。

【予想1】VRヘッドセットをフリーフォームディスプレイで作る

以前シャープからフリーフォームディスプレイが発表されたとき、VRヘッドセットと相性が良いんじゃないか?と思っていました。恐らく2015年はソニーの「Projectモーフィアス」や「Oculus Rift」などのVRヘッドセットが登場するでしょう。現在任天堂はそういったVRヘッドセットの類は未発表です。フリーフォームディスプレイ搭載で他2製品を圧倒するものが出れば、任天堂のソフト開発力との相乗効果が期待できそうです。

image1329image1330

「Projectモーフィアス」や「Oculus Rift」は視野角が90°~110°ぐらいの範囲ですが、フリーフォームディスプレイならば様々な形状に対応できるので、人間の視野角200°により近づけられるかもしれません。

「ポケモンの世界に入り込める」というウリ文句で出た日には、日本では相当売れそうです。(海外はしんどいかな)

【予想2】3DS後継機を作る

もっともありがちな予想が3DS後継機を作ることでしょう。3DS後継機というよりは次期携帯ゲーム機と言った方が良いでしょうか。「ディスプレイの真ん中に穴が開けられた形状も検討されている。」とウワサされていることから、コントローラーやボタン部分のみくりぬかれた、全面液晶ディスプレイのゲーム機はどうでしょう?

と書きながら、私自信あまりこの予想はワクワクしないので、こんなものは出さないで欲しいです。。

【予想3】任天堂がアンチスマホ的ななにかを出す

任天堂はいまだにスマホ向けゲームを出さないの一点張りですが、自らアンチスマホ的な何かを出すのではないでしょうか。いまやスマートフォンはどれもほぼ同じ形状をしていて、ソフトウェアや周辺デバイスの進化が主体になってきています。そこに任天堂が新たななにかを出そうとしているのではないでしょうか?しかし今の任天堂にそこまでのパワーはないかな?

なんだかまとまりがない感じになってしまいましたが、個人的には予想1のVRヘッドセットが来てほしい!でも現実は予想2の新携帯ゲーム機でしょうね。あっ!と驚くなにかが出て来ることを密かに期待しましょう。

【関連記事】ゲームの進化「VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)」まとめ | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事