持ちやすそうでイイ!「AQUOS SH-M01」格安SIM用スマホ

持ちやすそうでイイ!「AQUOS SH-M01」格安SIM用スマホ

この記事を共有する

国産SIMフリー端末を待っていた人に朗報「SH-M01」

MVNOの格安スマホ向けにシャープより新スマートフォン「AQUOS SH-M01」が発売されます。発売時には楽天モバイルにて取り扱われる予定ですが、他社でも販売されるでしょう。また端末単体での販売があるのかも気になるところ。

端末自体はドコモ向けSH-02Fと同じ端末ですが、おサイフケータイは非搭載です。国内メーカー端末らしくワンセグ対応で防水です。4.5インチフルHDのIGZO液晶にカメラは1310万画素と充分なスペックです。IGZOは低消費電力なので、バッテリーはかなり持つはずです。

ドコモのネットワークであれば快適に利用可能です。

コンパクトな筐体が今後注目されるかも

image2021

「AQUOS SH-M01」の良い点はコンパクトボディーで持ちやすそうなところです。横幅63mm、重さは120gと最近の大型スマホに比べるとかなり小さく感じます。

来年2015年はiPhone5sの2年縛りが解けますので、4.7インチと大型のiPhone6sではなく、コンパクトAndroidスマホに変える人が結構居そうです。とはいえ魅力的な端末がなければ、結局iPhoneでイイやとなりますので、来年は横幅を抑えたコンパクトスマホを国内メーカーはもっと発売するべきです。

スペックの割に安い「SH-M01」

image2019

最近の流行りを押さえて、かつIGZO液晶搭載で価格52,800円(税別)とかなり安いです。「iPhone6ならショップで実質0円なんだから5万とか高すぎ!」と言われそうですが、バカ高い通信費を2年間払い続けることも考慮して比較しましょう。

SH-M01の周波数対応バンドが分からないので、au系やワイモバイル(ソフトバンク)系のネットワークで利用可能なのか不明です。幅広いバンドに対応していたら嬉しいなあ。

【関連記事】MVNO格安スマホ比較で最初に考慮すべきポイント

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事