RSSの利用法と便利ツールGunosyやpocketをうまく活用しよう

RSSの利用法と便利ツールGunosyやpocketをうまく活用しよう

この記事を共有する

当サイトについているRSSボタンやSNSボタンについて解説

まずはRSSについて

今更ですが当サイトにはRSSボタンとSNSボタンが配置されています。それらを貼りっぱなしでは自己満足に終わってしまいそうなので各種サービスについて軽く解説します。

まずはRSSリーダーについてですが、2013年7月にGoogleリーダーがサービスを終了してから他のRSSリーダーサービスが充実してきたと思います。特に初心者の方でも簡単なlivedoorリーダーが良いのではないでしょうか。
RSSに関する基礎知識も以下の公式サイトで得られます。

livedoorリーダー公式サイト

RSSリーダーを使うとお気に入りのサイトの更新情報をいち早くお手軽に知ることができ便利です。
いちいち定期的にサイト訪問をする必要がなくなります。

RSSリーダを利用するときの障壁ははじめに各サイトのRSSフィードを登録する作業でしょうか。
しかしOPMLファイルのインポートを行えば一気にRSSフィードをリーダーに登録することができます。

RSSリーダーのお引越し方法(OPMLファイルをインポート)

OPMLファイルをどこから手に入れるのかということですが、livedoorリーダーの人気(ランクイン)サイトの一覧をOPMLで出力可能なようです。そのOPMLファイルをlivedoorリーダに取り込めば、人気サイトの登録を一気に完了できます。

livedoor Reader のランキング・フィードを一括登録する

FeedburnerでのRSS登録について

image152

当サイトではRSSフィードの配信にGoogleのFeedburnerを使用しています。サイドバーのRSSボタンをを押すとFeedburnerのページになります。

先ほど紹介したlivedoorリーダーでしたらlivedoor Readerのボタンを押せば登録が可能です。
その他のandroidアプリやiOSアプリの場合は「フィードのXMLを表示」ボタンを押してブラウザ上部に表示されているURL(語尾がXML)をRSSリーダーの追加フィードで貼り付けてください。

image153

Googleリーダー終了後の移行先候補として人気のfeedly

image157

Feedburnerだけで良いのではという方もおられるかもしれませんが、iPhoneからだとFeedburnerでの登録がうまくいかないことがあるらしいとのことで、feedlyの登録ボタンを用意しました。人気だけあって使いやすいRSSリーダーです。iPhone(iOS端末)を利用されている方はfeedlyおススメです。

RSS登録についてはFeedburnerとfeedlyを用意し、どの端末からのアクセスでも簡単にRSS登録出来るよう気をつけています。

お気に入りページをブックマークして共有「はてなブックマーク」

image154

当サイトにはSNSボタンでtwitter、フェースブックのいいね、Google+ボタン、pocket、はてなブックマークの5つ用意しています。

「はてなブックマーク」は国内では老舗のSNSです。
自分のお気に入りページを気軽に1ボタンでブックマークできます。みんながブックマークしている人気記事がすぐにわかるので情報収集には効果的です。
はてなブックマークとtwitterの連携も出来ます。twitterでURL入りでツイートするとそのURLに自動ではてなブックマークがつきます。

はてなブックマーク×twitter連携機能

気になったページをどんどん登録してあとで読む「pocket」

image155

最近利用者急増中の「pocket」ボタンを最近追加しました。
情報収集しているとあとでじっくり読みたいなと思う記事に遭遇した時、ブックマークするほどじゃないなと思ったら「pocket」ボタンで登録。あとでじっくり読みましょう。

いつ読むの?あとでしょ!「Pocket」いまこそ入門

リニューアル後評判上々のgunosy

image156

gunosy(グノシー)公式ページ

当サイトのSNSボタンとは関係ないのですが、このサービスは一度使ってみて欲しいのです。
自分の好みの情報を自動で収集して表示してくれます。
登録時にtwitterやフェースブック、はてなブックマークアカウントに連携させることで、自分の趣味や好みを分析し自動で記事を取得してくれます。
未知のサイトに出会う可能性があり楽しいサービスです。

当サイトを気に入っていただけたらポチッとボタン押してくれると嬉しいです

ここまで駆け足でサイト上のRSSボタンやSNSボタンについて解説しました。
結局なにが言いたいかというと、みなさんすこしでも当サイトに興味を持ったらボタン押してやってくださいということです(^^)

今後ともMora-interest.GAMEをよろしくお願いします。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事