LaVie Tab S国産SIMフリータブレット対応バンド確認

LaVie Tab S国産SIMフリータブレット対応バンド確認

この記事を共有する

12月中旬発売NECから発売SIMフリー8インチタブレットが安い

12月中旬発売予定の8インチタブレット「LaVie Tab S(TS708/T1W)」がSIMフリーで安いです。ヨドバシ.comで40,820円(税込)に10%ポイント還元なので、実質36,000円ほどで購入可能です。さらに電子書籍クーポン2,160円分もついてきます。

サイズは209.8×123.8×7.9mmと標準的なサイズです。重さは310gです。最近発売されたXperia Z3 tab Compactに比べると厚くて重いですが、LaVie Tab Sの方が安いですしSIMフリーと使い勝手は良いです。残念な点はカラーがパールホワイト1色のみ、WiFiが高速な802.11ac規格に対応しないことです。

LaVie Tab Sの通信対応バンドから快適に利用できるキャリアは?

image1983

LaVie Tab SのSIMフリー版について、対応バンドはLTEがバンド 1,3,8,19です。3Gは900MHz/2100MHzです。以下のMVNO事業者が選択可能な、国内キャリアの通信対応バンド表と照らし合わせます。

キャリア4G LTE3G
NTTドコモFD-LTE バンド 1,3,19,21,28(2015年順次開始)WCDMA バンド 1,6,9,19
auFD-LTE バンド 1,11,18,26,28(2015年順次開始)
TD-LTE バンド 41(Wimax2+))
CDMAなので割愛
Y!モバイルFD-LTE バンド 1,3,8)
TD-LTE バンド 41(AXGP))
WCDMA バンド 1,8

スペック表だけを見ると、NTTドコモまたはワイモバイルならばプラチナバンドが利用でき、LaVie Tab Sを快適に使えそうです。まだ発売前の製品ですので、発売後の対応状況を確認のうえ購入が望ましいですが、国内でSIMフリー版として売っているので、NTTドコモのネットワークは確実に使えるでしょう。

国内メーカーからSIMフリー端末が出てきたのは嬉しい

国内メーカーNECからSIMフリータブレットが登場したのは嬉しいです。ソニーのXperia Z3シリーズなどはSIMフリー版が国内のプラチナバンドにことごとく非対応でしたので、このような製品が今後も登場してくれると嬉しいですね。

安いタブレットにありがちなアプリストア、「Google Play」が利用出来ないというような制限もありません。

格安SIMで使える8インチタブレットを探していた方は、iPad miniではなく国内メーカー支援の意味も込めて、LaVie Tab Sおススメです。(こないだiPad Air2買ったけど。。)

【関連記事】「Xperia Z3タブレット」ソニーストア等でWiFi版販売予約開始 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事