これイイかも「Fitbit Surge」活動量計スマートウォッチ

これイイかも「Fitbit Surge」活動量計スマートウォッチ

この記事を共有する

リストバンド型では満足できない方に「Fitbit Surge」

image1981

リストバンド型活動量計で人気のFitbitより、2015年春に発売される新製品「Fitbit Surge」がイイ感じです。私的にはAppleWatchより好きかも。

3色展開で海外価格250ドル程度とのことです。最近は円安で海外製品が高くなりがちですが、25,000円ぐらいで登場してくれると嬉しいですね。見た目通りスマートウォッチ的な機能も兼ね備えた活動量計です。スマートフォンからの着信やメッセージ通知が可能。

当然活動量計としての機能も充実しています。備えるセンサーや機能は以下のとおり。

  • GPS
  • 3 軸加速度計
  • 3 軸ジャイロスコープ
  • デジタルコンパス
  • 光学心拍数モニター
  • 高度計
  • 環境光センサー
  • バイブレーションモーター

また「Fitbit Surge」の機能を紹介する動画も公開されています。

活動量計としての豊富な機能と、スマートウォッチ的な使い勝手も良い

image1978

Fitbit Surgeで得られた記録は、同期したPCやスマートフォンに保存されます。目標を設定し達成度を確認しながら、運動を続けることが出来ます。目標を達成するとバッジが貰える等、達成感を味わえる仕組みも用意されています。

image1979

サイズが2種類SとLサイズが用意されているので、手首の太さで選択可能です。スマートウォッチとしてみると非常にコンパクトで、重量は不明ですが軽そうです。バッテリーが最大7日持つのもポイントが高いです。通信はBluetooth4.0で、Fitbit Surgeからスマートフォンへ音楽コントロール機能も有しています。

ちょっと残念なのは「Fitbit Surge」単体での音楽再生機能が無い所でしょうか?

様々なセンサーをフルに生かした「Fitbit Surge」各種機能

複数搭載するセンサーを活用することで、「Fitbit Surge」は様々な機能を備えています。

運動時のサポート機能が充実

ランニングの際はGPSを利用し、ペース配分や走っている場所の高度の表示などで、毎日のランニングを記録します。心拍数モニターにより運動時の消費カロリーも監視します。

歩数や距離、心拍数、消費カロリーから運動時間まですべてを記録します。またその記録はスマートフォンと同期され、詳細に確認することで目標達成率を確認出来ます。

食事もチェックし、摂取カロリーを記録

消費カロリーを記録したら、摂取カロリーも記録しないと意味ないですね。食事に関するデータを登録することで、自動で摂取カロリーを計算して記録します。食事は自分で登録するので面倒ですが、バーコードスキャナーや食品ショートカットなど便利機能で簡単に登録出来るようになっています。

睡眠も記録、目覚まし機能も搭載

快適な睡眠も健康を維持する上で大切です。睡眠傾向の記録やバイブによる目覚まし機能を搭載しています。アプリで睡眠チャートの確認も出来ます。

最大5気圧の防水性能なので多少の水は大丈夫

最大5気圧防水なので、多少水に浸かっても大丈夫。ただし、潜水には利用出来ません。また日常生活ではずっと装着してしまいそうな「Fitbit Surge」ですが、お風呂では必ず外しましょう。いくら防水でも水蒸気は危険です。

活動量計の決定版と言っても過言ではない「Fitbit Surge」

非常に多機能でバッテリーの持ちが良い。サイズも大きすぎず軽量で活動量計でありながら、スマートウォッチに対するニーズにも答える製品だと思います。スマートウォッチ的な使い方としては、着信やメッセージ通知機能がどの程度のものか、今後の詳細情報を待ちたいと思います。

2015年早い時期に発売予定です。楽しみですね。

【関連記事】これならOK?ビジネスで使えるスマートウォッチを探す | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事