間違って同じ商品を予約しない方法!通販予約の管理を考える

間違って同じ商品を予約しない方法!通販予約の管理を考える

この記事を共有する

通販予約開始時期がどんどん早くなっているので、管理方法を考える

最近ゲームソフトの予約開始時期がどんどん早くなっている気がします。来年の夏発売予定のソフトが、すでに予約中となっているものもあります。それにしてもAmazonはキャンセルが簡単なのでとりあえず予約してしまいます。

同じAmazonなら以前に予約済とメッセージが表示されていますが、忘れて他のお店やリアル店舗で買っちゃったら、家に帰って同じ商品が二つなんてことになりかねません。なにか一元的に管理できる方法はないか考えました。

いろいろ試して一番簡単なのはGmailラベル管理だ

Gmailのラベル仕訳していますか。私はこれまで自動で仕訳られるもの以外、仕訳機能は使っていませんでした。仕事のメールのように重要なものはあまりありませんから。

このラベル仕訳が簡単で手間がかからないと思います。

WebブラウザでGmailへログインし、「設定」-「フィルタ」ー「新しいフィルタを作成」で自動仕分け設定が可能です。

image1964

開いたウィンドウ内に上記のように入力し、続行をクリックします。(画像クリックで別ウィンドウに表示)

image1965

次のウィンドウで「ラベルを付ける」にチェックし、ラベルを選択してください。今回の例では「ショッピング」ラベルを使用。

image1967

これだけでamazonからの注文確認メールに「ショッピング」ラベルが自動で付きます。一覧で見たい場合は左サイドバーから該当のラベルを選択すれば確認できます。

image1966

他の通販サイトも同様に設定すれば自動仕分けが可能ですが、他のサイトはたまにしか利用しない場合、届いた確認メールに手動でラベルを付けましょう。商品が届いたら都度ラベルを手動で外すようにすれば、未配達の予約商品リストになります。

上記設定をしておけば、後はスマートフォンのGmailアプリからでも確認可能ですので、誤って二重購入することもなくなるでしょう。

もっと簡単で効果的な方法を知っている方は、コメントで教えてもらえると嬉しいです。

【関連記事】新番組を確実に録画!番組RSS通知を活用する | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事