車の後部座席モニターに最適なタブレットを探す

車の後部座席モニターに最適なタブレットを探す

この記事を共有する

後部座席モニターが対応しない車種にはタブレットがおススメ

長時間のドライブは子供にとって退屈ですよね。後部座席モニターで映画など観れれば長時間でも苦になりません。兄弟が居る場合はどの映画を見るかで喧嘩になったりしますが。。。

後部座席モニターを選ぶ時、国内主力のミニバンなどファミリーカーの場合は純正オプションや、社外品でもアルパインなどから後部座席モニターが販売されています。しかしあまり売れていない車種や、外車などは対応車種に入っていないことが多く、「対応車種に入っていないけど取り付けられるだろう」と考え購入してみたら微妙に配線が出来なくて取り付け出来ない。ということが起こります。

そんな方にはタブレットを取り付けることをおススメします。

これならどんな車種でも付く?タブレットを取り付ける

image1872

結構後部座席にモニターが付かない車種は多いです。先日発売されたマツダのデミオディーゼルも純正のオーディオが外部出力を持たないので、モニターの取り付けも出来ません。社外品のDVDプレイヤーなどもインパネ内には付けることが出来ません。

ということで車専用のプレイヤーなどに依存せず後部座席モニターを付けるには、最近様々な製品が出ているタブレットが最適でしょう。タブレット取り付け方法はいろいろありますが、以下の製品が2,500円程度で買えておススメです。さすがにヘッドレストはどの車にもついているでしょうし。

取り付け可能なタブレットサイズは7~10.1インチタブレット(H120~195×W130~250×D14mm以下)※8インチ以上は横置きのみ

車載タブレットの利用法は、フルセグでTVを観ることが出来る。カーナビがbluetoothオーディオ対応の場合、タブレットで音楽再生して車のスピーカーで鳴らすことが可能。nasneなど録画番組のモバイル持ち出しが可能な録画機器を持っている場合、車で録画番組の視聴もできます(2015年1月時点、アプリの制限でbluetooth接続中は録画番組は見れません)。アプリ次第で色々なことが出来るのがタブレットの強みですね。

ここからが本番ですが2014年11月現在、車の後部座席に最適なタブレットを探してみました。

車の後部座席に置くのに最適なタブレットを探す

以下の条件で探してみました。

  • 携帯電話会社と契約する必要がない。
  • 地デジ放送が見れる(フルセグ)
  • bluetoothが使える(いまどき無い方が少ない)

この条件の1番と2番は相反する部分があります。タブレットで地デジ放送が見れるものは大抵LTEモデルと言われる、携帯電話の電波が利用できるタイプです。このタイプのタブレットは携帯電話会社で販売されていて契約が必要です。契約せずに手に入れるには白ロムと呼ばれる中古や新古品を買うことになります。

この条件にあてはめ特におススメのものをピックアップしました。

AQUOS PAD SHT22

image1468

過去にも以下の記事でおススメ記事を書きました。シャープの7インチタブレットSHT21です。探せば2万円台で購入出来ます。IGZOを搭載したディスプレイで映像もキレイです。惜しい点は解像度が1280×800と最新タブレットに比べると少し見劣りする点でしょうか。もちろんフルセグに対応しています。

【関連記事】2万円台「SHT21」IGZO搭載の7インチタブレットが安い | More-interest.GAME

XPERIA Z2 Tablet SOT21

image1873image1874

ソニーのXPERIA Z2 Tabletです。最新のZ3タブレットCompactが発売されましたが、白ロムで購入できるのはZ2タブレットです。車の後部座席に取り付けるには10.1インチのZ2タブレットの方が優れているでしょう。

防水防塵で厚さ6.4mmと機能面も優秀です。しかし難点は価格がまだ高いです。4万円半ばはします。

AD707TV

image1875

どこのメーカーか不明ですが、とにかく安く買いたいという方はAD707TVです。パソコン工房通販などで9,000円台で購入可能な7インチタブレットです。OSはAndroid4.04、フルセグに防水機能もあります。ひとつ難点は厚さが15mmありますので、上で紹介した取り付け方法では取り付け出来ません。他の製品を探す必要がありますので注意してください。

以上車の後部座席モニターに最適な3機種でした。いちばん間違いがないのはXPERIA Z2 Tabletでしょう。4万円ぐらいしますが、車専用のモニターに比べればそれほど高くないと思います。

【番外編】Android端末で使えるワンセグアンテナ「PIX-DT300」

image1876

車載に最適なタブレットを紹介しましたが、WiFiモデルでフルセグ非対応なAndroidタブレットに接続して、地デジ(フルセグ)視聴が可能になる周辺機器があります。「PIX-DT300」です。USB接続することで地デジを見ることができます。先日発売されたXPERIA Z3 Tablet CompactのWiFiモデルにこの製品を接続して使うのもアリですね。

以上、後部座席モニターに最適なタブレット紹介でした。

こんな特殊事情に悩んでいる方の参考になればと思います。

【関連記事】タブレット戦争「Xperia Z3」「nexus9」「iPad Air2」

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事