U-mobile「LTE使い放題」の契約前に解約条件を確認しよう

U-mobile「LTE使い放題」の契約前に解約条件を確認しよう

この記事を共有する

U-mobileのLTE使い放題プランが開始

NTTドコモ系ネットワークを使ったMVNOであるU-mobileより、LTE通信使い放題プランが発表されました。開始は本日2014年11月1日です。11月中申し込みなら最初の2か月は割引となりお得です。

U-mobileのプランのスゴイところは通信容量と通信速度に制限がない点です。通信速度もNTTドコモのLTE速度150Mbps(最大)で利用可能です。

料金はデータ通信のみプランが月額2,480円、通話付きプランが月額2,980円と他社と比べても断然安いです。

U-mobileのLTE使い放題プラン契約前に確認しておくべきこと

過去の記事でも書いてますが、MVNOによる格安SIM契約は各社細かい条件が異なります。契約前に確認が必要です。

U-mobileとの契約で気にするべき点は以下です。

  • 大量のデータ送受信するなど、他のユーザの利用に影響を与える場合に通信制限あり
  • 契約時の登録事務手数料は3,000円
  • 通話付きプランは6か月以内解約は解約事務手数料6,000円
  • MNPで他社へ移る場合の予約番号発行手数料3,000円
  • 解約後翌月15日までに返却しなかった場合、SIMカード損害金2,000円

まず通信制限がかかる目安が示されていませんので、どういう使い方がアウトなのか明確でないこと。音声付きプランにMNPで乗り換えたものの、通信品質に不満でU-mobileから他社に乗り換えるには6か月以内は6,000円必要。あと他社ではあまりないSIMカード損害金というものがあります。解約時はきっちりSIMカードを返送する必要があります。

正直U-mobileのプランは大丈夫なのかな?と心配

MVNOとNTTドコモは通信容量に応じて接続料金が決められています。この接続料金は各社横並びで同じはずです。最近MVNOのプランで値下げ競争が起こっていますが、各社儲けを削って値下げしているに過ぎません。またこれまでの通信量推移から通信制限いっぱいまで通信しないと分析されているのかもしれません。それは通信容量に制限があるという心理から、動画の視聴などを抑え気味に使っているからだと思います。

U-mobileの使い放題プランとなれば、遠慮なく外でも動画視聴を行うでしょう。使い方が一変します。また利用者急増に設備増強が追いつかないかもしれません。新規加入者は2か月は優待価格で利用出来ますが、既存ユーザーも被害を受ける可能性大です。

今回のU-mobileのプランに他社がどう対抗するのか。またこのプランは成功するのか今後もMVNO関連は動きが激しくなりそうです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事