タブレット戦争!「iPad Air2」「Nexus9」「Xperia Z3 Tablet Compact」

タブレット戦争!「iPad Air2」「Nexus9」「Xperia Z3 Tablet Compact」

この記事を共有する

年内に発売のおススメタブレット3機種のスペックと特徴

2014年末はおススメタブレットが3機種も発売されます。アップル「iPad Air2」、Google販売HTC製造「Nexus9」、ソニー「Xperia Z3 Tablet Compact」です。

3機種とも画面サイズが違うので直接の競合という訳ではないですが、同時期の発売となる為、購入時はこの3機種で比較する方も多いのではないでしょうか?ということで3機種のWiFi版のスペックを並べてみました。

 iPad Air2Xperia Z3 Tablet
Compact
nexus9
サイズ(mm)
高さ×幅×奥行
240×169.5×6.1213.4×123.6×6.4228.25×153.68×7.95
重量437g270g425g
画面9.7インチIPS液晶8.0インチTFT液晶8.9インチIPS液晶
解像度2048×15361920×12002048×1536
カメラ800万画素810万画素800万画素
CPUA8X(64ビット)
M8コプロセッサ
Snapdragon801Tegra K1(64ビット)
メインメモリ2Gバイト3Gバイト2Gバイト
ストレージメモリ16、64G、128Gバイト16、32GB
外部メモリあり
16、32GB
バッテリー容量約7400mAh4500mAh6700mAh
防水機能××

iPad Air2(アップル)

image1779

なんだかんだで一番売れるであろうタブレットiPad Air2。やはり厚さ6.1mmはインパクト絶大です。正式発表がなくウワサの段階ですが、搭載メモリ1GBというのは少し心配です。搭載メモリは2GBに確定しました。Appleのモバイル製品で初の2GB搭載です。

最近のAndroidタブレットは良い製品が増えてきましたが、まだまだクリエイターの方にはiPad Air2の方が魅力的です。アドビのクリエイティブクラウド利用者ですと、iPad版の各アドビ製品が無料で利用出来ます。illustratorなどはPCよりiPadのスタイラスペン作業が便利です。月額プラン利用者ならクラウドストレージが利用でき、PCとタブレットでシームレスに作業可能です。

【関連記事】iPad Air2とAdobeアプリで超快適ファーストレビュー

Nexus9(Google(HTC))

image1780

Googleのフラッグシップ機Nesus9はHTC製造のハイスペックタブレットです。同時期に発表された6インチスマートフォン「Nexus6」に比べると、メインメモリ2GB等見劣りしますが、必要充分なスペックだと思います。価格がiPadに比べて安く設定されています。

また搭載OSは最新の「Android5.0」。Nexusシリーズの良い点は最新OSへのアップグレードが早いところです。新しいモノ好きな方はNexusシリーズの端末を一台持っておくと幸せになれるかも。

Xperia Z3 Tablet Compact(ソニー)

image1778

3機種の中で一番特徴的なのが、この「Xperia Z3 Tablet Compact」ではないでしょうか。スペック表からは平凡なスペックに見えますが、8インチで270gととにかく軽いです。また厚さも6.4mmとiPad Air2に次ぐ薄さです。付属機能として「ハイレゾ音源再生」と「PS4リモートプレイ」機能が特徴的です。唯一無二のタブレットと言えるかもしれません。

防水機能がついているので、お風呂でPS4のゲームが遊べたり、音楽も聴くことが出来ます。メディア機能中心の使い方ならコレがイチオシです。2014年12月31日までソニー直営店でタブレット1万円下取りキャンペーンも利用するとお得です。

以上2014年内発売の気になるタブレット3機種を確認しました。それぞれ特徴があって面白いですね。

【関連記事】SIMフリースマホ購入時必見!CPUの知識を深める

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事