ハイレゾ音源対応Xperia Z3に合うbluetoothイヤホンを探す

ハイレゾ音源対応Xperia Z3に合うbluetoothイヤホンを探す

この記事を共有する

Xperia Z3がハイレゾ音源対応するので、合うヘッドホンを探してみた

ハイレゾ音源とはアナログのオリジナル音源をデジタル化する時のサンプリングを細かく行い、原曲に近づけるような処理をされたものです。理論上CDよりも高音質になりますが、当然オリジナル音源以上の音にはなりませんので、オリジナル音源が高音質であることが前提です。以下のソニー公式サイトの説明が分かりやすいです。左がオリジナルの波形、真ん中がCD、右がハイレゾ。(クリックすると別ウィンドウに拡大表示)

image1629

2014年秋から冬にかけて発売される、ソニー新製品「Xperia Z3」シリーズのスマートフォン/タブレットはハイレゾ音源対応です。端末がハイレゾ音源対応でもヘッドホンやイヤホンが低品質だともったいないです。モバイルには最近流行りのボックスレスbluetoothイヤホンが良いなと探しましたが、「ハイレゾ対応」となっている製品はありませんでした。

そもそも「ハイレゾ対応」って何なんだ?

image1846

現在「ハイレゾ対応」と明記されているヘッドホンは、種類が少ないですし大半はソニー製品です。「なんでソニー製しか検索引っ掛からないのか?」と思っていたら、どうもハイレゾ対応」とはソニーが商標登録しているだけなのだそうです。他社製の高級ヘッドホンが「ハイレゾ対応」と記載されていないのはそういう理由なのか。。

スペック的に見ると再生可能帯域が40KHz以上のヘッドホンがハイレゾ対応といえるでしょう。結局ヘッドホンの音の良し悪しは「自分で聴いて確かめる」しかないですね。

使い勝手重視でワイヤレスイヤホンを探してみる

残念ながら2014年現在Bluetoothイヤホンはどれも、再生可能帯域20KHzまででハイレゾを満足に再生できる機器はありません。AV機器好きの方からすれば、「ハイレゾ音源なのにワイヤレスってw」みたいに思われるかもしれませんが、日常使いやすい事は重要なポイントです。そこで「使いやすさを重視した上で、少しでも良い音で聴きたい。」そんな”ボックスレスbluetoothイヤホン”をピックアップしてみました。従来のbluetoothイヤホンは大きめの本体部分(コントロールボックス)があり、衣服などに固定する必要がありましたが、ボックスレスタイプは本体部分(コントロールボックス)が無く、装着時の取り回しが楽です。

bluetoothイヤホンの場合コーデックも重要です。Xperia Z3では「apt-X」に対応しています。apt-Xは現在bluetoothで使えるコーデックの中で一番高品位なもので、「高音質」「低遅延」「エラー回復」といった特徴があります。「apt-X」対応品があれば最高です。

スペックから見たおススメイヤホンを紹介

追記:Sudio VASA BLÅ(Sudio)

image3492

最近いちおしのBluetoothイヤホンです。

スウェーデンのブランドSudioのイヤホンで、最近日本に進出してきたこともあり、まだ利用者は少ないですが品質は良いです。

詳しくは先日書いた紹介記事を参照にしてください。割引クーポンも掲載していますので、1万円以下で購入出来ます。

Sudio「VASA BLA」は1万円以下で音の良いBluetoothイヤホン
Sudio製品が安く買えるクーポンあります スウェーデン発「Sudio VASA BLÅ」Bluetoothイヤホンを紹介 スウェーデン...

MDR-AS800BT(ソニー)

image1630

ソニー「MDR-AS800BT」です。

今回の要件を満たす唯一の製品でした。ボックスレスのbluetoothイヤホンで、apt-Xコーデック対応です。発売は2014年10月24日、価格は1万4000円前後。おそらくXperia Z3発売にあわせての発売ではないでしょうか。防滴なので汗や雨に濡れるぐらいは大丈夫そうです。さらに約16gと軽量なのもポイント高いです。

これまでソニー製のイヤホンは2度ほど使用しましたが、どれも高音がシャリシャリいって自分には合わなかったので、この製品はどうかぜひ店頭で試したいです。あと連続再生時間も気になるところ。

BackBeat GO2(Plantronics)

image1631image1632

BackBeat GO2は価格が6000円前後とお手軽です。コーデックは残念ながらapt-X未対応ですが、値段の割に音が良いと評判です。このデザインが好きなのでちょっと気になる製品ですね。

BlueBuds X(JayBird)

image1633

BlueBuds Xは発売中のボックスレスbluetoothイヤホンでは人気上昇中の製品です。予算が許すならばコレ一択かもしれません。現在1万6000円程度で販売されています。

コーデックはapt-Xではないものの独自にカスタマイズした「Shiftコーデック」により音質を上げているようです。連続使用時間8時間、約19gの超軽量、絡まりにくく断線にも強い平型ケーブルなど実際使用している方の評価も高いです。多くの方がイヤーチップのフィット感がイマイチと評価されてますので、ご自身で装着して合わない場合はイヤーチップのみ交換すると良さそうです。

思ったよりも気に入った製品が見つかりませんでしたが、最初に紹介したソニー「MDR-AS800BT」が発売されてから、この3製品を聴き比べて決めるつもりです。実はapt-Xコーデック対応で「LBT-AVHP06SEBK(ロジテック)」という製品もあるのですが、ちょっと評判がいまいちなので除外しました。

これからボックスレス型ワイヤレスイヤホンがもっと登場すると思いますので、新製品情報に注意したいと思います。

Sudio「VASA BLA」は1万円以下で音の良いBluetoothイヤホン
Sudio製品が安く買えるクーポンあります スウェーデン発「Sudio VASA BLÅ」Bluetoothイヤホンを紹介 スウェーデン...

人気のBluetoothイヤホンを確認する-amazon

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事

コメント

  1. はむ より:

    ばめまして

    何となくですが、読み方によっては MDR-1RBTMK2 の bluetooth でもハイレゾで聞けるように取ることもできて、勘違いする方が出てくるように思えました。

    もう一つ「改めてワイヤレスイヤホンを探してみる」に付いている頭の文の流れで、MDR-AS800BT 以下もハイレゾ対応機器の紹介のようにも見えてしまいした。

    以上、用件のみで失礼いたします。

    • Ponta より:

      コメントありがとうございます。
      ご指摘の点を読み直してみると。ムムムっ!確かに勘違いしそうです。。
      もう少しシンプルに書き直し、現状スペックではbluetoothでハイレゾ再生は厳しい点を強調してみました。
      今後ともよろしくお願いします。

      • はむ より:

        新鮮な情報を、いつもありがとうございます。

        ハイレゾが Bluetooth で気軽に使える時が来るといいですね。でも、AACやaptX の採用までも長かったので、ハイレゾはまだ先の段階でしようか。

        ハイレゾは「人の耳には聞こえないから無駄」という、おかしな認識が広まっていて悲しいです。

        p.s.
        SONY の WEB での MDR-1RBTMK2 の商品説明を読むと「ハイレゾ品質での再生はコード接続時のみ」の記述までが遠くて…