人にスマホを渡すとき便利「ゲストスクリーン」機能は標準機能にしてほしい

人にスマホを渡すとき便利「ゲストスクリーン」機能は標準機能にしてほしい

この記事を共有する

自分のスマホ画面を人に見せる時に便利な機能

スマートフォンは個人情報が大量に保存されています。インストールしているアプリや、特に文字入力時の予測変換候補などは人に見られると、上位に変な単語が出て恥ずかしい思いをする可能性があります。最近ではスマートフォンの画面をテレビに表示する機能などもあります。

他人にスマホ画面を見せる時に便利な機能が「ゲストスクリーン」です。LG製のG2という端末に標準で搭載している機能で、ゲストスクリーン起動用ジェスチャーを登録しておくと、画面ロック解除時にゲストスクリーン画面をすぐに表示出来ます。

image1615

プライベートとオープンを使い分ける機能は標準装備になってほしい

スマートフォンの画面というのは基本的にあまり人に見られたくないものです。しかし、出かけた時に食事する場所を、みんなでスマホを見ながら検索する。というシーンもあるはずです。そういった時にゲストスクリーン機能のような、ゲスト用画面に切り替えられると便利です。

子供に少し貸し出す時も便利

子供に親のスマートフォンを渡して、遊ばせているところをよく見かけますが、そのまま渡すと誤って買い物ボタンを押してしまったり、必要なメールを誤って消してしまったり、トラブルの可能性があります。

ゲストスクリーンでは見せるアプリや、設定を事前に決められます。アプリやネットの制限をかけた状態で子供に渡せばトラブルもなく安心です。

こういったプライベートを守る機能は重要ですから、ぜひOS標準機能になって欲しいですね。

【関連記事】白ロム「G2 L-01F」がSnapdragon800搭載で2万円台!断然お得 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事