PSPからPSVita乗換に便利「UMD Passport」が無料!注意点をいくつか。

PSPからPSVita乗換に便利「UMD Passport」が無料!注意点をいくつか。

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

PSプラス会員フリープレイにUMD Passportタイトルを追加

期間限定になりますが、PlayStation Plus会員向けにUMD Passportタイトルを無料配信します。タイトル数は250タイトル以上、2014年9月17日より順次配信開始。第一弾は9月17日~30日です。年末にかけて第二弾、三弾と続きますので、UMDソフトをお持ちの方は忘れず公式サイトをチェックしましょう。

image1575

UMD PassportとはPSPのUMDディスクをお持ちの方で、そのゲームソフトがUMD Passport対応タイトルならば、PSストアで同タイトルを安く購入することが可能な仕組みです。今回フリープレイ配信となることで、料金がかからずPSストアで購入できます。(上の利用方法画像はクリックすると別ウィンドウに拡大表示します)

PlayStation®Vita | PSP®Gameとの互換性 | UMD®Passport | プレイステーション® オフィシャルサイト

中古を買ってUMD Passportで無料購入。ゲームロンダリングは出来る?

これまではストアで購入時に料金がかかっていたので、わざわざ中古でUMDディスクを買うほどお得感は無かったのですが、フリープレイならばお得な場合が増えそうです。格安で購入したゲームがPSストア正規のDL版に生まれ変わるのです。

しかし、以下の注意点があります。

まずUMDが動くPSP本体が必要

当然ですが、PSPにUMDディスクを入れて、ストアで認証する仕組みですので、UMDディスクが使用できるPSP本体が必要です。

UMD Passport登録が可能なのは1アカウントのみ

これが一番の問題ですが、UMD Passport登録が出来るのは1アカウントのみです。PSP中古の場合すでに元の所有者がUMD Passport登録済みの場合、追加で登録することは出来ません。外観上違いが判らないので、UMD Passport登録を試すしかありません。

PSプラス加入中しかプレイ出来ない

これも当然ですが、PSプラスのフリープレイタイトルとして、UMD Passport無料となるのでPSプラスを退会するとプレイ出来なくなります。再度入会しなおせば、またプレイ出来るようになります。

上記注意点を見ると、UMD Passport登録目的で中古ソフトを買うのはリスクが高そうですね。新品もかなり安くなっているでしょうし、出来るだけ新品を購入することをおススメします。

UMD Passportフリープレイ対象になったらお得なタイトル

DL版の価格設定が高いままのタイトルは、フリープレイ対象になるとお得ですね。(以下は2014年9月13日時点の価格です)

ペルソナ2 罪 & 罰

image1577

この2タイトルDL版は5,000円以上です。UMD版の新品が2,000円程度で購入出来るのでお得ですね。中古なら1,000円以下で購入可能ですが、恐らくUMD Passportが使えないものがほとんどでしょう。

ダンボール戦記ブースト

image1578

DL版価格が4608円。UMD版は新品でも1,000円以下で購入出来ます。ゲーム自体の出来も良いですしおススメ。

剣と魔法と学園モノ Final

image1579

DL版3,000円です。UMD版の新品価格が安く1,000円以下で購入可能。3DダンジョンRPGで価格分は楽しめますよ。

以上おススメタイトル紹介しました。 フリープレイ対象タイトルになるか分かりませんが参考にしてください。
PSPからそろそろPSVitaへ乗換ようかと考えていた人には、UMD Passportのフリープレイは嬉しいですね。amazonの在庫一掃セールでも新品を安く買えますので、対象タイトルで気になるゲームがあれば、一度チェックしてみてはいかがでしょう。

※追記 UMD パスポートフリープレイ第一弾タイトル発表

UMDパスポート対応タイトル一覧-ad

【おススメ記事】Amazonで妙に安くなってるゲームソフトでおススメ作品紹介