【iOS8では利用出来ません】iPhone6発表、SIMフリー版にmineoが最強か

【iOS8では利用出来ません】iPhone6発表、SIMフリー版にmineoが最強か

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

※iOS8でmineoの通信が出来ない不具合が発生しています。詳しくは以下の記事を参照願います。

【関連記事】マジで!iPhone6でmineo(マイネオ)が使えない【iPhone6発売日時点】 | More-interest.GAME

【関連記事】完全にお手上げ!「mineo(マイネオ)」iOS8以降に打つ手なし | More-interest.GAME

2014年9月9日 アップルの発表会場フリントセンターが劇場みたい

2014年9月9日 米カリフォルニアのフリントセンターでアップル発表会が開催されました。会場内は劇場のようなつくりで驚きです。

image1567

iPhone6(4.7インチ)、iPhone6プラス(5.5インチ)が発表されました。事前リーク通りのデザインと大きさです。厚さはiPhone6が6.9mm、iPhone6プラスは7.1mmです。

詳細な仕様は以下の公式ストアページで。SIMフリー版予約も以下のサイトで行えます。予約開始2014年9月12日、発売は9月19日です。

iPhone 6 – 新しいiPhone 6、iPhone 6 Plusを予約注文する。 – Apple Store (Japan)

SIMフリー版を購入しMVNO格安SIMのmineo(マイネオ)が最強かも

iPhone6はSIMフリー版がおススメです。高品質な通話をたくさん使いたいならドコモ、au、ソフトバンク等キャリア契約が良いですが、データ通信中心ならSIMフリー版でしょう。iPhone6は67,800円~、6プラスは79,800円~です(いずれも税抜)。

日本で販売されるSIMフリー版はほぼすべての通信方式に対応するモデルです。正直なところ実際SIMを刺して確認しないと分からない部分もありますが、仕様だけを見るとLTEキャリアアグリゲーションで最大150Mbps、VoLTE対応、WiMAX2+対応にはなっていそうです。

すでにLTEキャリアアグリゲーションが使えて、WiMAX2+も使えるauのネットワークが安定性では有利でしょう。auネットワークで使えるMVNOの「mineo(マイネオ)」が安くて一番快適にiPhone6で通信できそうです。

67,800円と毎月980円で1GBまで通信できます。普通大手キャリアで契約すると2年縛りですので2年使用する場合を考えると、67,800円を24か月で割って月2800円程度です。消費税を足してもトータル毎月4,000円程度でiPhone6が利用できます。

SIMフリー版の強みは自分の利用方法に併せて、SIMを差し替えて利用できることです。ただしmineoは契約から1年以内は解約金がかかります。契約時は自分にあったMVNO事業者を選択しましょう。

iPhone6用ケース-amazon

【関連記事】iPhone6はどのキャリアが一番か?VoLTE、CA対応がカギ | More-interest.GAME

【関連記事】MVNO格安スマホ比較で最初に考慮すべきポイント | More-interest.GAME

コメント

  1. 通りすがり より:

    mineoはios8で利用不可の案内を出しているので、iphone6も利用できない可能性が高いです!注意書きを追記したほうがいいですよ!