2万円台「SHT21」IGZO搭載の7インチタブレットが安い

2万円台「SHT21」IGZO搭載の7インチタブレットが安い

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

mineo(マイネオ)で安くタブレットを使いたい方に「SHT21」おススメ

ディスプレイにIGZOを搭載した7インチタブレット「AQUOS PAD SHT21」が2万円台で購入可能でお買い得です。スペック的には後継機「SHT22」が良いですが、コストパフォーマンスで考えるとこちらがおススメ。

7インチタブレットは重量300gを超えるものが一般的ですが、SHT21は272gで軽量です。ディスプレイの画面解像度が「1280×800」とフルHDではないのが少し残念ですが、WEBやメール利用ならまったく問題ないです。

image1469

IGZOはタッチ操作への反応も良いので、ペンでの入力も快適です。IGZO搭載といえどもiPadminiのタッチ感には劣るようですが、これはOSの差があるので仕方ないでしょう。

LTE通信に対応していますので、格安SIMのmineo(マイネオ)でも利用出来ます。

注意点はAndroidのverが4.1

ひとつ注意する点はAndroidがver4.1ということです。先日のアップデートで4.1には対応するようになりました。しかし、最近発売されるスマートウォッチなどver4.2以降対応のものが多いので、今後スマートウォッチや周辺機器を利用する予定の方はこの端末は避けた方が良さそうです。

とはいえ、軽くてコンパクトなタブレットを少しでも安く使いたい方に「AQUOS PAD SHT21」おススメします。