Xbox One日本発売直前おススメゲームソフトチェック

Xbox One日本発売直前おススメゲームソフトチェック

この記事を共有する

2014年9月4日ようやくXbox One日本発売

発売の早い地域では昨年末に発売されていました、マイクロソフトの次世代ゲーム機「Xbox One」がようやく2014年9月4日に発売されます。

発売日にはゲームソフト同梱セットが登場しお得です。

image1409

・タイタンフォール同梱版 39,980円(税別)

・Day Oneエディションは周辺機器Kinectと、ゲームソフト「タイタンフォール」「Kinectスポーツライバルズ」「DANCE CENTRAL SPOTLIGHT」の3本がセットで49,980円(税別)

せっかく「Xbox One」を買うなら「Kinect(キネクト)」付を勧めたいところですが、2014年6月より「Kinect」は標準装備ではなくなり、今後対応ソフトもあまり出ない可能性が高く、Kinect付きを買うメリットはかなり薄れてしまいました。

本体性能について

簡単なスペック表を記載します。

型番Xbox One
Main ProcessorSingle-chip custom processor
CPU : x86-64 AMD “Jaguar”, 8 cores
GPU : 1.31 TFLOPS, AMD next-generation Radeon™ based graphics engine
メモリDDR3 8GB
eSRAM 32MB
ハードディスク500GB
外形寸法約 332mm×80mm×274 mm(幅×高さ×奥行き)(最大突起含まず)
質量約3.63kg
光学ドライブ
(読み出し専用)
BD
DVD
入出力Super-Speed USB (USB 3.0)ポート×2
通信Ethernet
IEEE 802.11 a/b/g/n
AV出力HDMI入出力端子

PS4もそうですが、最新ゲーム機に共通するのが、頭脳を司るCPUとグラフィックを描くGPUがワンチップになった「APU」を採用しているところです。Xbox One用APUは363mm2(平方ミリ)とPC用に比べると大きいですが、前世代のゲーム機登場時には200mm2オーバーのCPUとGPUを2チップ搭載していましたので、最初からワンチップに収まっているのはコストメリットが高そうです。

image1399

Xbox One購入時に一緒に買いたいゲームソフト

ゲーム機のはなしはこのぐらいにして、やはりゲームで重要なのはソフトです。さすがに欧米から半年以上遅れて登場するだけに、本体発売日に遊べるゲームソフトは多いです。特にPS4では発売されないXbox Oneタイトル中心に見ていきます。

新感覚FPS「タイタンフォール」

image1406

本体と同梱のセットもあるので、発売日に必ず手に入れることが出来ます。タイトルにもあるとおり巨大なマシーン「タイタン」に乗って戦うことが出来るFPSです。もちろん生身でタイタンに立ち向かうことも出来ます。巨大ロボットに乗り込んで戦うというコンセプトは好きです。下の動画を見るとすごい迫力ですね。

実はこのゲームはゲーム中の処理の一部を「クラウドサーバー」に任せています。AIの動作などの計算をクラウドに任せることで、敵CPUのより精度の高い動きが可能となるでしょう。

image1407image1408

ドライビングゲーム決定版「Forza Motorsport 5」

マイクロソフトゲーム機のベンチマーク「Forza」シリーズ最新作「Forza Motorsport 5」です。PS系の「グランツーリスモ」とよく比較されます。最近のレースゲームは実写と見紛うばかりのグラフィックです。レースゲームの必要条件1080p/60fpsで動作します。

image1401image1402

一昔前は自動車メーカーの意向で車が壊れる表現は制限されていましたが、最近ではリアルさを求めて壊れる表現にも力が入れられています。ドライビングゲームはどこまで進化するのでしょうか?

本体同時発売のXbox One用ステアリングコントローラー「TX Racing Wheel Ferrari 458 Italia Edition」もおススメ。価格は53,784円(税込)と高価です。

image1400

わらわらゾンビゲー「Dead Rising 3」

image1405

国内ゲームメーカーカプコンの人気シリーズ最新作「デッドライジング3」です。日本版トレーラームービーも登場しましたが、18歳以上推奨ですので閲覧注意です。

image1403image1404

町中ゾンビだらけになった世界で生き残れるのか。Xbox Oneになったことでオープンワールドとなり、自由度が増しています。このタイトルXbox One独占タイトルでしたが、2014年9月5日にPC版の発売が決定しました。カプコンの独占タイトル宣言はいつもアテになりませんねw

以上、本体同時発売のおススメタイトルです。

最近のゲームソフトはマルチプラットフォームが基本で、一つのハードに独占というのは少なくなりました。今後Xbox Oneの独自色をどう出すのか楽しみですね。

発売1か月を切っているものの、ちょっと盛り上がりに欠けますが、しかし新ゲーム機「Xbox One」楽しみですね。

【関連記事】キネクト終了!Xbox One「kinect無しエントリーモデル」追加 | More-interest.GAME

【関連記事】タイタンフォール(TITANFALL)はクラウドで一部演算処理を実行【PC、Xbox】 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事