「LaLa Call(ララコール)」050番号IP電話サービスを試す【iOS、android】

「LaLa Call(ララコール)」050番号IP電話サービスを試す【iOS、android】

この記事を共有する

「LaLa Call(ララコール)」が本日始まったのでいろいろ試してみました。(ファーストレビュー)

050通話アプリLaLa Callタイトル

以前サービス発表の時に以下の記事でも書きましたが、我が家のケータイ事情にピッタリのサービスなので早速試しました。
子供にスマートフォンを持たせるのに最適Lala Call-過去記事

関西の光ファイバ通信プロバイダのケイ・オプティコムが開始した050番号が使えるモバイルIP電話サービスです。詳しくは以下のサイトが詳しいです。
Lala Call公式サイト

利用するにはeoIDが必要です。eo光インターネットサービス等を利用している方はそのままLala Callを利用できます。

eoIDの無い方は新たにeoIDを取得することで誰でも利用できますが、月額105円かかります。自分の主な連絡先の多くがLala Callやeo光電話だという方は105円の価値はありますが、そうでない方はSMARTalkの方がお得かもしれません。(2013年9月現在)
SMARTalk公式サイト

またeoIDを持っている場合でも自分以外の家族が利用する場合は、eoのファミリー会員登録が必要になります。

またファミリー会員がeoのインターネット料金等に合算して支払いしたい場合は先にeoマイポータルで設定が必要です。設定をせずにファミリー会員のLala Call登録をしようとするとクレジットカード払いしか選択できなくなります。このあたりややこしかったのですが以下に説明がありました。
Lala Callよくあるご質問

早速eo光電話、F-02E(BB.excite:500kbps)、SH-07D(DTI:100kbps)の各組合せで使用してみた。

利用環境により結果は変わると思いますが、私の環境ではどれも問題なく通話できました。

実際通話状態を録音等出来れば良かったのですが、ちょっとマイクの調子が悪く無理でした。

今回試した組み合わせの中で一番厳しいと思われるF-02E(BB.excite:500kbps)とSH-07D(DTI:100kbps)間でも音声はキレイに聞こえました。ただ少し遅延があるなと感じるレベルです。eo光電話相手でも同様にキレイに聞こえました。
まだ利用者が少ないというのもあるかもしれませんが、音声通話に関してはLINEよりは随分使いやすい印象です。

また不在着信時のメール通知や留守電など機能的にも一通りそろっています。他の050電話サービスもそうですが110番等緊急連絡番号には非対応です。

電話帳を開くと無料で通話できる相手には「free」と表示されるので分かりやすいです。

※追記 新しい関連記事書きました。
LalaCallの設定で最低限行っていること-関連記事

不満点をいくつか

とくに携帯や固定電話からLala Callへ電話した時に反応しないことがありました。一度つながるとその後は安定してつながります。アプリと端末の相性もあるかもしれません。

F-02Eで通話していると端末が非常に熱くなりました。これはLala Callの問題ではなく端末の問題でしょう。それほど高負荷な処理をしているのでしょうか?

これまたF-02Eの問題かもしれませんが、フレンド登録をするのに端末を振って登録する機能があるのですが、F-02EとSH-07Dではうまく登録できませんでした。F-02EのGPS感度が悪いのかとベランダまで出て端末振りまくったのですがダメでした。ご近所さんに見られてたら変人決定です。

以上Lala Callの問題なのか端末の問題なのかわからない不満点は今のところこんなものです。

まだiPhone用のアプリが公開されてませんが、そちらにも期待できそうです。新規サービスにしては安定して使えるので今後にも期待できそうです。

※追記 LaLa Call iPhoneアプリが提供開始されました。
「LaLa Call(ララコール)」IP電話 iPhoneで提供開始 早速試しました-関連記事

※追記 現在ララコールに似せた不正アプリがあるようです。以下のプレリリースを確認してください。
http://www.k-opti.com/announce/attn_lalacall/

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事