「goron」寝たままタブレットやゲームが出来るクッションの意外な使用法

「goron」寝たままタブレットやゲームが出来るクッションの意外な使用法

この記事を共有する

横になってゲームしても疲れにくい「goron」

TGS2013に出展されていたとのことで各方面で取り上げられています。横になったままタブレット、ゲームなどが快適に出来るクッションです。

goron 公式サイト

[TGS 2013]TGS会場で見つけた,寝転んでゲームができる夢のごろ寝クッション「goron」は想像以上の快適さだった

画面の距離を調整出来るようですが、寝て使う場合最大距離にしても結構画面が近いような気がします。

タブレット対応多機能クッション goron 1st(ゴロンファースト) グリーン 三陽プレシジョン

2013年9月23日現在の価格はamazonで19,400円です。

商品名に1st(ファースト)と付いているということはすでに2nd以降作る気満々のようです。

同じような商品いろいろ

寝たままタブレットを操作したいというニーズはずっとあるはずなので、既製品で同様な商品を探してみました。

仰向けくねくねタブレットスタンド

こういった商品を安く作らせたら右に出るものはいないサンコーレアモノショップにやはりありました。見た目ショボイですがこれで事足りる人は多いはずです。

なにより5,000円でおつりがくるので安いです。スタンド部分を布団やマットレスの下に敷いて固定するのですが、横着して枕で固定すると寝返り打った時にタブレットが顔に直撃する危険性はあります。

超ロングフレキシブルアーム ホルダースタンド マウントホルダー

これはどこの商品か良くわかりませんが、スマホ限定でベッド固定専用と使用用途が限定されますが、約3,000円とさらに安いです。

ゴロ寝deメガネ サンコーレアモノショップ

仰向けのままでTVが見られる!ゴロ寝deメガネ:GORODEY2

これはちょっと異色でまたまたサンコーレアモノショップですが、プリズム付きのメガネを装着して寝たままテレビが見れます。タブレットも顔の前に持っていかなくても胸元でも見えるので少し楽らしいです。上の装着写真を見て思わず吹きました。これはさらに安くて2,000円以下で買えます。

「goron」と似た商品いろいろ調べてみましたが、今のところ競合製品となりそうな既製品はなさそうです。価格的にも頭一つ高いだけに使用用途も広く座っても寝ても使えますし、タブレットから小型液晶テレビまで装着可能とこういう製品を待っていたという人は一定数居そうです。

「goron」にステアリングコントローラ付けられないかな?

2万円近く払うのだからタブレット、テレビゲームをいろんな姿勢で楽に出来るという本来の使い方以外に使えないか考えてみました。

すこし改造が必要かもしれませんが、ステアリングコントローラを固定するのに使うとかどうでしょうか。普通はしっかりハンドルを固定しようと思うと以下のような2万円くらいの固定台を買うか自作するのですが、goronのソファスタイルの写真を見ているとハンドルコントローラを付けるのに最適な感じがします。

image72

勝手に公式の写真を拝借してヘタな編集してしまいましたが、ステアリングコントローラーつけたらなかなかいい感じじゃないかなあ。

image73

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事