MVNO格安SIM「マイネオ」に新プラン2GB、3GBさらに新端末

MVNO格安SIM「マイネオ」に新プラン2GB、3GBさらに新端末

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

唯一のau回線MVNO「mineo(マイネオ)」に新プラン

2014年7月24日 au回線を利用したMVNO格安SIM「mineo(マイネオ)」に、2GB/3GB利用可能な新プランが登場しました。既存の1GB利用ユーザーも乗換可能です。

あいかわらず音声付きプランは安いですね。

2014年7月24日現在mineo料金表(価格は税抜き)

image1326

 mineo(マイネオ)
1GBデータ980円
2GBデータ1,580円
3GBデータ2,330円
1GB音声付き1,590円
2GB音声付き2,190円
3GB音声付き2,940円
制限後通信速度200kbps

マイネオは豊富なメニューで価格のバランスが良い印象です。au回線が使えるというのも他社にはない魅力ですね。

新端末「AQUOS SERIE」(SHL25)追加

image1328

これまで選べる端末は京セラ「DIGNO M」のみでしたが、新端末「AQUOS SERIE」(SHL25)が選べるようになります。月額にプラス3150円を2年間支払う必要があります。6月に発売されたばかりの端末ですので、さすがに高額ですね。正直この端末を選ぶならば、普通にauと契約したほうが購入補助がある分良いかも。。。

しかし、この新端末大きな利点があります。WIMAX2+が追加料金なしで利用できます。LTE電波の入りが悪い場所でもWIMAX2+の電波状況が良ければ、高速な通信が期待できます。この点はNTTドコモ系格安SIMにはない利点でしょうか。

ケータイ大手3社は料金横並びの新プランに移行しますし、MVNO事業者の格安SIMで選択肢が増えるのは良いことですね。

通信料を節約してるのだから、端末も少しでも安く手に入れたい!という方は過去記事を参考にしてください。

mineo「マイネオ」に最適!6.4インチ「Xperia Z Ultra SOL24」白ロムがお買い得 | More-interest.GAME