PSNowは広告付きで激安および無料にしたらイケるはず

PSNowは広告付きで激安および無料にしたらイケるはず

この記事を共有する

クラウドゲーミングサービスPSNowの料金設定は難しいはず

image1286

北米ですでにテストを開始している「PlayStation NOW」。クラウドゲーミングサービスで、ゲームの処理をクラウドサーバーで行うことで、各家庭にはゲーム映像を受信する装置があれば、PS3クラスの高品質なゲームがプレイ可能なサービスです。

先日北米で情報が出たテスト価格は以下のとおり。

 4時間7日間30日間90日間
ファイナルファンタジー XIII2.99ドル5.99ドル7.99ドル14.99ドル
ファイナルファンタジー XIII-24.99ドル7.99ドル14.99ドル29.99ドル
BLAZBLUE -CALAMITY TRIGGER-2.99ドル4.99ドル6.99ドル11.99ドル
クレイジータクシー2.99ドル3.99ドル5.99ドル7.99ドル
Deus EX: HR Ultimate Edition4.99ドル7.99ドル14.99ドル29.99ドル
Enslaved: Odyssey to the West2.99ドル5.99ドル7.99ドル14.99ドル
Ninja Gaiden Sigma 22.99ドル5.99ドル7.99ドル14.99ドル
Guacamelee!2.99ドル5.99ドル7.99ドル14.99ドル
Saints Row: The Third - The Full Package4.99ドル29.99ドル

情報が出てからしばらく経ってみて、様々な意見を見てみると「高い」派が多いような気がします。
テスト価格が発表されたゲームソフトがすでに値崩れしているタイトルが多かったため、余計に高く感じたのでしょう。動画配信サービスの場合、1か月10ドル程度で多数の作品を見られることを考えると、それらと比較して高く感じるのも当然です。

動画配信の場合はひとつのサーバーで数百、数千人規模に対応出来そうですが、このPSNowはPS3のゲームを配信する都合上、CPUにCELLを使った、高価なCELLサーバーを利用するのでしょう。しかもプレイヤーの操作に対応して処理する為、1台のサーバーでそれほどたくさんのユーザーのリクエストに応えられるとは思えません。動画配信にくらべるとコストはかなりかかるものの、利用者からは動画配信や他のストリーミング系サービスと比較されるという、非常に厳しいビジネスのような気がします。

広告表示を併用して料金を下げることも検討するべき

ゲームプレイの邪魔にならない部分に広告を表示し、その収益で補うことで利用料金値下げを検討するべきでしょう。今の料金体系ではほとんど利用されずに、ゆえに「対応ソフトも増えない」と悪循環に陥りそうです。

広告を嫌う人も多いので、プレイヤーの選択制にすれば良いでしょう。広告ありを選択すると格安料金でプレイ出来るのです。

「PSNowとか流行るわけない」という意見も良く聞きますが、ゲーム機がなくても対応のスマホやタブレットがあれば同じゲームが出来る。というのは魅力的です。特に対戦型のゲームはプレイヤーが多いほど盛り上がりますので、TwitterなどSNSでの拡散も期待できるでしょう。

最後に「PSNowでEOJを発売したら全力で支援するよ!」

【関連記事】THE EYE OF JUDGMENT(EOJ)ゲーム人生で一番ハマったゲーム紹介 | More-interest.GAME

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事