nasne(ナスネ)に2.5インチ外付けHDDケース増設するならコレ

nasne(ナスネ)に2.5インチ外付けHDDケース増設するならコレ

この記事を共有する

nasne(ナスネ)500GBに2.5インチ外付けHDDケース(バスパワー駆動)を増設

トルネフ君こたつでテレビ

テレビ録画もできるネットワークハードディスク「nasne(ナスネ)」非常に便利です。録画アプリ「torne(トルネ)」がインストールされたゲーム機から録画や再生が可能です。さらにスマホアプリ「CHAN-TORU」をインストールしていれば、どこからでもスマホで録画予約できます。最近のブルーレイレコーダーならそれくらいのことは出来ますが、すべてにおいてレコーダーよりも快適に操作できます。
家にはレコーダーとnasne両方ありますが、nasneで録画する方が楽です。

nasneの空き容量が50%切ったので増設検討

ケチってnasne500GBの方を買ったので、すでに空き容量が50%を切ってしまいました。そこでHDDの増設を検討しました。nasneは様々な増設方法が用意されています。

複数番組同時録画したいなら、nasneをもう一台買ってつなげるのがお手軽です。
単純に保存領域を増やしたいなら、外付けHDDを増設する方法になります。増設HDDは「2.5インチ」と「3.5インチ」がありますが、「3.5インチ」は別途電源が必要で、「2.5インチ」はUSBバスパワー駆動のものが一般的です。USBバスパワー駆動とはUSBコネクタからの給電で動作するので、別途コンセントに電源コードを差し込む必要がありません。しかしUSBバスパワー駆動は製品間の相性により正常に動作しない場合があるので注意が必要です。

ということで私が選んだ方法は2.5インチ外付けHDDケースを使った増設です。先日PS4の標準HDD(500GB)からSSDへ換装した際、取り外した2.5インチHDD(500GB)が余っていました。

【関連記事】PS4のハードディスクをSSDへ換装、消費電力の変化を調べる

この2.5インチHDDを利用します。内蔵用ハードディスクを外付けHDDとして使うために、HDDケースを購入しました。
「Groovy2.5HDD CASE」を使って増設します。

2.5インチHDDケース外箱

同梱品は以下のとおり

2.5インチHDDケース同梱品

1000円以下で買える割りにはいろいろ入っています。nasneで使用するのに必要なFAT32フォーマット用ソフトも付いています。HDD取り付けに仕様するネジや簡易ドライバーが付いているので、取り付けに工具は不要です。

PS4内臓HDDをPCでFAT32フォーマットする

PS4から取り外したハードディスクをnasneで利用するために、FAT32フォーマットします。HDDケースに取り付けた状態でPCのUSB端子に接続します。
そしてHDDケースに添付の「Fat32Formatter」を使用します。PS4用HDDは「HGST HTS ~ USB Device」です。物理ドライブのリストから選択しましょう。

image1145

そうすると「ファンクションが間違っています」とメッセージが出て、ウィンドウ内もエラー表示になります。もうこのハードディスクに記録されたデータは不要なので、「ドライブ初期化」ボタンを押します。未割り当て465.75GBとでるので、その部分をクリックするとフォーマット開始ボタンが押せるようになります。

image1146

外付けHDDケースを接続するとあっさり認識

nasneにさきほどフォーマットしたハードディスクを接続するとあっさり認識しました。しかし、このままではnasneとしては利用できません。「nasne HOME」の「ハードディスク管理」で外付けハードディスクの登録を行いましょう。

image1147

空き容量が50%切りから一転67%になりました。(^O^)/

試しに録画してみましたが、問題なく録画されました。外付けHDDを接続するとnasne本体のHDDよりも先に、外付けHDDに録画されます。録画した番組は、基本的にはnasneに繋がないと再生できませんので注意しましょう。そのハードディスクはnasne専用ぐらいに思っておいた方がトラブルは少なそうです。

nasneに外付けHDDケースをつないだ後の消費電力は?

外付けするハードディスクの種類によって消費電力は変わりますので、参考程度にしてください。

nasneのみ

スタンバイ中 5W

書き込み中 6.5W

再生中 6W

外付けHDD接続

スタンバイ中HDD 7.3W

書き込み中 9.8W

再生中 8.2W

全般的に2~3W増しぐらいでしょうか。nasneは省電力モードが設定できますが、「CHAN-TORU」アプリからの録画予約が出来なかったり、その他機能制限がかかりますので私は省電力オフで使っています。
この電力上昇分が気になる方は、nasneのハードディスク残量がなくなるギリギリまで粘った方が良いでしょう。

以上お役に立てれば幸いです。
今回PS4内臓ハードディスクを使い回しましたが、ケースに入れるハードディスクによっては、USBバスパワーで駆動しないかもしれません。その場合は補助電源でUSBポートがもう一つ必要です。

【関連記事】nasneにはキーワード自動録画予約が無いので番組RSS通知で補う

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事