3DS「ペルソナQ」発売間近、「テオドア」と「マリー」参戦で全員揃った?

3DS「ペルソナQ」発売間近、「テオドア」と「マリー」参戦で全員揃った?

この記事を共有する

ペルソナだがゲーム性は世界樹、「難易度ノーマル」でも凶悪難易度だ

image1040

2014年6月5日 3DS期待のダンジョンRPG「ペルソナQ シャドウ オブ ザ ラビリンス」(通称”PQ”)が発売されます。
アトラスの人気RPGペルソナ3とペルソナ4のキャラクターが一同に会する、豪華仕様なゲームです。しかもゲーム中はボイス付のセリフが多く収録されていて、ファンにはたまらない出来になっています。

先日公開されたペルソナ情報番組「ペルソナストーカー倶楽部」で、序盤のプレイ動画を見ることが出来ます。
難易度ノーマルでのプレイですが、最初のダンジョンでも敵の容赦ない攻撃でやられていました。ペルソナQはゲーム部分は世界樹の迷宮がベースになっています。

ペルソナストーカー倶楽部 第4回 ‐ ニコニコ動画:GINZA

世界樹の迷宮シリーズ

image1039

アトラスから発売されるダンジョンRPGシリーズ「世界樹の迷宮」。
現在まで4作品発売されていますが、1作目がニンテンドーDSで発売されたときは難易度の高さが話題になりました。
携帯ゲーム機の普及でどこでもセーブがあたり前。全滅しても直前から再挑戦可能と、ゲーム全般的に難易度が低くなる傾向であった中、発売された「世界樹の迷宮」は高難易度ゲームに飢えていた方に売れました。
そんな世界樹の迷宮シリーズをベースに作られているペルソナQが簡単なはずありません。幸い難易度設定可能ですので、ストーリーをメインで楽しみたい方は「イージー(簡単)」で始めましょう。

ベルベットルームの住人「エリザベス」と「マーガレット」参戦決定

image1042

ペルソナ3と4で登場する不思議な空間「ベルベットルーム」の住人、ペルソナ3の「エリザベス」と4の「マーガレット」がペルソナQでも登場します。公開された動画を見るとエリザベスの戦闘シーンが映っています。2人とも戦闘に参加するのか不明ですが、自分で操作出来たら嬉しいですね。

<エリザベス>

<マーガレット>

さらにさらに「テオドア」と「マリー」が参戦

image1041

最後にキャラ公開されたのはペルソナ3の「テオドア」とペルソナ4「マリー」です。
この2人はちょっと特殊でテオドアは、先ほど紹介したエリザベス同様ベルベットルームの住人ですが、ペルソナ3ポータブルで女性主人公を選択時に登場します。ということでオリジナルPS2版「ペルソナ3」では登場していないキャラです。

マリーもオリジナルPS2版「ペルソナ4」に登場せず、PSVita版「ペルソナ4ザ・ゴールデン」で追加されたキャラクターです。

オリジナル版しかプレイしたことが無い方は、馴染みの薄いキャラクターかもしれません。

<テオドア>

<マリー>

最近買ってプレイ出来ていない「積みゲー」が増えているので、ペルソナQ購入見送る予定でしたがコロマルがカワイイのと、ペルソナストーカー倶楽部でプレイ動画を見てやっぱり購入することにしました。
久々にやりごたえのあるRPGなので3DSを持っている人はぜひプレイしましょう。

【関連記事】ペルソナQ 買わないつもりがコロマルがかわいすぎて買っちゃいそうだ

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事