歩きスマホで世界を変える「ウォッチドッグス」ってどんなゲーム?

歩きスマホで世界を変える「ウォッチドッグス」ってどんなゲーム?

この記事を共有する

発売日は2014年6月26日 ユービーアイソフト「ウォッチドッグス」

PS4やPS3、Xbox360、PCのマルチ展開

ウォッチドッグス バイクに乗ってるシーン

ユービーアイソフトから2014年6月26日発売予定の「ウォッチドッグス(WATCH DOGS)」、対応ゲーム機はPC、PS4、PS3、Xbox360のマルチ展開です。Xbox OneとWii Uは発売日未定です。
このタイトル、海外では発表時から期待度が高く、発売に向けて盛り上がってきています。
日本でもSCEJAが5/22にウォッチドッグス特設サイトを開設するなど、発売に向けて様々な情報が公開されていきます。

PS4™×『ウォッチドッグス』 | プレイステーション®オフィシャルサイト

オープンワールドアクションの新たなスタイルを提示する次世代ゲーム『ウォッチドッグス』が、PS4™とPS3®に登場。本作の舞台は、すべてがシステム管理された近未来電脳都市・シカゴ。プレイヤーは凄腕のハッカーであるエイデン・ピアースとなり、とある事件の真相へと切り込んでいくことになる。

エイデンは、ハッキングによって携帯端末から都市のインフラネットワークに侵入が可能。信号や監視カメラ、鉄道運行や電力供給などのシステムを掌握することにより、遠隔操作で“都市”そのものを武器とすることができる。ハッキングを駆使したステルスプレイと、武器やビークルでのバイオレンスプレイが一体となった本作では、息が抜けない極上のスリルを味わうことができる。

ストーリートレイラーです。

主人公は凄腕ハッカー、スマートフォンで街をハッキング

ウォッチドッグス 敵兵ハッキング

一人で巨大な敵と戦うアクションゲームというと「メタルギアソリッド」シリーズが有名です。こういったアクションゲームは主人公が超人的な力を持ったキャラクターであることが多いですが、このウォッチドッグスの主人公エイデンはハッカーです。
街の様々なものがコンピューター制御されたシカゴが舞台で、エイデンはハッキング能力を使って自分に有利な状況を作り出し巨大な敵と戦います。
スマートフォンを使って街をハッキングする様子をドッキリ風に再現した、販促PVが楽しいので紹介します。

アメリカ人はこういうノリが大好きですねw
スマートフォンひとつで街をパニックに陥れる。ゲームの特徴をよく再現しています。これ仕込みじゃなく本当のドッキリだったら、仕掛けられた方は相当焦りますw

本物のようなシカゴの街がキレイ

公式ページにウォッチドッグス「1st Report」が掲載されています。
ゲーム中のシカゴの街は本物のような美しさです。

ウォッチドッグス シカゴ・ウォータータワー

ウォッチドッグス シカゴ・マリーナタワー

日本語版は声優さんによる吹き替えあり

ウォッチドッグス 特典

海外のゲームですが、ちゃんと日本向けにローカライズされています。英語音声と日本語字幕があれば良いという方も多いと思いますが、吹き替えも用意されているのは嬉しいです。
初回生産特典もあるので、欲しい人は早めに予約しましょう。

・スペシャルコンテンツプロダクトコード(2種類の武器、5種類のコスチューム、3種類のスキルブースト)

・ウォッチドッグス アートブック Japan Edition
日本専用コンテンツとして日本のアーティストによるトリビュートアートとインタビューを掲載

Watch Dogs – ウォッチドッグス | 初回生産特典 | Ubisoft

発売まであと1か月ちょっとです。PS4で硬派なアクションがやりたい方におススメです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事