au回線の格安SIM「mineo(マイネオ)」を契約する前に知っておくべきポイント

au回線の格安SIM「mineo(マイネオ)」を契約する前に知っておくべきポイント

この記事を共有する

お得に利用する為にau回線について知っておくべきこと

image2871

※当記事はmineoのauプランに関する記事です。新たに2015年9月から提供開始となるNTTドコモ回線プランについては記事下の関連記事リンクをご覧ください。

MVNOによる格安simサービスをうまく利用すれば、通信料金をかなり下げることが可能なので賢く使いたいところです。 NTTドコモ回線を使った格安simサービスが多く登場していますが、au回線については「mineo(マイネオ)」が初なので情報も少ないです。 そこで「mineo(マイネオ)」契約前に知っておくべきポイントを紹介します。

【関連記事】mineoエントリーパッケージで初期費用がお得

3G?4G?通信方式について

携帯電話には様々な通信方式が存在します。mineoで利用できるのはデータ通信は4GLTE、音声通話は3G(CDMA)と利用目的により違う方式を使用します。4GLTEについては大手3社 NTTドコモ、ソフトバンク、auすべて同じ方式を採用しています。世界的にもほぼ同じ仕様の為、海外のSIMフリー端末なども使える可能性が高いです。

ややこしいのが音声通話で利用する3G(CDMA)です。特にauが採用するCDMA方式は様々な規格があり、海外製の端末はほぼ利用出来ません。データ通信のみと割り切れば利用できる端末の幅は広がりますが、音声もとなるとau向けに販売されている端末から選ぶのが無難です。

800MHz?2GHz?周波数帯について

通信方式ともうひとつ気をつけるポイントが周波数です。au回線で利用している周波数は800MHz帯と2GHz帯です。800MHz帯は遠くまで電波が飛ぶことと、障害物に強いのでビルの中まで電波が届きやすいです。2GHz帯は800MHz帯ほど電波は飛びませんが、街中など密集地域にたくさんアンテナを立てることで、たくさんの回線を収容できます。

au向けの古い端末やSIMフリースマートフォン(nexus5など)は2GHz帯しか使えない場合があります。ご自身で端末を用意する場合は注意が必要です。

端末セットか自前で用意するか

スマートフォンHTC ONE外観

mineoの端末セットを契約すれば、自分で端末を購入する手間が省けます。自身で端末を購入するには、白ロムを購入するという手段があります。

白ロムとはauと正規契約して手に入れた端末が販売されているものです。中古から新品まで取り扱っています。

端末について|サービス紹介|mineo

端末購入時に不安な場合は上記公式サイトの動作確認一覧を確認しましょう。格安SIMを利用するとアンテナ表示が正常にされない場合があります。表示が正常にされるかどうかも公式サイトに記載されています。

格安simサービスの共通点「LINE」の利用に制限がかかる

mineoでデータ通信SIM契約にして、通話やメッセージは「LINE」を利用しようという方は多いと思います。しかし最近「LINE」は年齢認証に携帯キャリアのID確認を採用している為、格安SIM契約では年齢認証が出来ません。もし現在ドコモやauなど大手キャリアで回線を利用中の方は、LINEの年齢認証を済ませてから、mineoに乗り換えましょう。年齢認証が出来ていないとID検索などが利用できず少し不便です。

またmineoの契約しかないけど、LINEの新規登録をしたい場合は通話可能な携帯電話番号が必要です。mineo契約者ならば無料で利用可能な「LaLa Call」で050番号を取得。LINEの新規登録時のSMS認証ボタンを押すと、SMSが届かない場合の電話認証ボタンがありますので、LaLa Callで取得した050番号で電話認証しましょう。これでSMSが無くてもLINEの利用は可能になりますが、先ほども書いた通り年齢認証は出来ませんので一部機能に制限がかかります。

【重要な新情報】mineo(auプラン)でiOS  9以降一部利用可能に(2015年9月17日現在)

iPhone6などに搭載されているiOS8以降にアップデート後、mineo(auプラン)で通信出来ないという不具合があり、テスト用プロファイルを利用することで、保障外ながら一部端末で利用が可能となっていましたが。先日iOS 9にアップデートされ、正式に一部利用可能な状態になりました。詳しくは以下の公式サイトを参考にしてください。

残念ながらいまだ使えない端末も多いので、mineoでiPhoneを安心して利用したい方はmineo(ドコモプラン)を利用しましょう。

上手く選択すれば安くなる。大手キャリアからmineoへ乗換検討は慎重に

いままで普通にauやドコモ、ソフトバンク回線を使っていて、mineoに乗り換えようと思っている方は、よく調べてから乗り換えましょう。通信料金が安くなると期待して乗り換えたものの逆に高くなった!ということがあるかもしれません。特に家族で利用される場合、大手キャリアのような家族間の無料通話などありません。ご自身の用途に合わせて契約しましょう。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事