「フリーダムウォーズ」PSVita新規共闘アクションゲーム超楽しみ!

「フリーダムウォーズ」PSVita新規共闘アクションゲーム超楽しみ!

この記事を共有する

2014年6月26日発売予定PSVita「FREEDOM WARS」を紹介

PSVitaフリーダムウォーズもうすぐ発売です

フリーダムウォーズタイトル画像

2014年6月26日に発売を予定している、PSVitaの新作共闘アクションゲーム「フリーダムウォーズ」が非常に楽しみです。価格は税抜5,800円(DL版4,800円)と最近のゲームにしては安いです。

FREEDOM WARS フリーダムウォーズ | プレイステーション® オフィシャルサイト

大まかなストーリーは以下のとおりです。(公式より引用)

主人公(プレイヤー)は、自由を得るための戦闘行為”ボランティア”を繰り返す中、”ウーヴェ”という頼もしい仲間を得る。苛烈なボランティアを繰り返す日々の中、時として主人公の前に現れ、暗示のように目的を示唆する”アリエス・M”。
監視者、仲間、謎の存在、『フリーダムウォーズ』は、幸福の牢国都市”パノプティコン”で、100万年の懲役を科せられた咎人(トガビト=プレイヤー)が、様々なキャラクターとの出会い、戦い、苦難を乗り越え、”自由”を求めるドラマが展開する。

近未来が舞台の「人に管理された閉じられた世界を生き抜く」というようなストーリーは映画などでよく使われる設定ですが、どのように展開していくのか楽しみです。モンハンなどの共闘アクションゲームの場合、大きなストーリーを進めるのではなく、小さなサブクエストをこなしていくパターンが多いです。フリーダムウォーズではどのようなかたちになるのでしょうか?個人的には大きなストーリーを体験できる一人プレイモードが充実していると嬉しいです。

発売当初は4人でのアドホックモードのみで、後日アップデートでインフラモードが追加されるようです。アップデート後は最大8人での対戦プレイも追加されるようです。

豊富なキャラメイキングが楽しみ

フリーダムウォーズキャラメイキング

こういった共闘アクションゲームにはキャラメイキングがつきものですが、フリーダムウォーズではかなり細かくメイキングが可能です。さらにこのゲームには「アクセサリ」というパートナーキャラクタも居る為、ゲーム内の貢献度が上がると「アクセサリ」のカスタマイズ(キャラメイク)も可能です。
これまでの共闘アクションゲームでは、男性キャラで始めたものの女性キャラも使いたいなと思うと、アカウントを追加するしかありませんでした。フリーダムウォーズではアクセサリを異性キャラにすることで、男性と女性キャラ両方を自分好みにカスタマイズしてプレイ出来ます。

「アクセサリ」に関しては姿かたちだけではなく、声もカスタマイズ可能です。しゃべるセリフを設定すると機械音声でしゃべります。声質やピッチ、イントネーションなどかなり細かく設定出来ます。

フリーダムウォーズキャラメイクモデル1

これだけ細かく設定できるとキャラメイクだけで半日ぐらい費やしそうですね。キャラメイクに関しては以下の動画で詳しく解説されています。

荊(イバラ)を使ったスピーディな戦闘

フリーダムウォーズ戦闘イメージ

手に巻き付けている荊(イバラ)という特殊兵器を使って、スパイダーマンのように空中を素早く移動したり、敵アブダクター(巨大兵器)の動きを封じたりします。この荊がフリーダムウォーズと他の共闘アクションとの差別化ポイントのひとつでしょう。
これまでの共闘アクションはキャラクタの動きがモッサリしていると感じていたのですが、このゲームは荊のおかげで一気に敵との距離をつめたり出来るので、スピーディな戦闘が楽しめるでしょう。

以下の動画「天獄アブダクター コウシン」との戦闘です。地上の国家パノプティコンとは違い、空中に浮かぶパノプティコン「天獄」より現れる「天獄アブダクター」は強力です。強力なだけに倒せばレアアイテムが手に入るでしょう。

キャラクターデザインが好み

フリーダムウォーズ主要キャラ集合

このキャラクターデザイン好みです。はじめ見た時、最近の女神転生シリーズっぽいキャラデザだなと思いました。イラストのキャラクタがゲーム上でも再現されています。

「共闘ギルド」アプリとの連携が楽しみ

共闘アプリイメージ

先日紹介しました、「共闘ギルド」アプリでより楽しめそうです。

【関連記事】ゲーム仲間お探しアプリ「共闘ギルド」新作フリーダムウォーズでも使える

当面はアドホック通信にしか対応しないので、アドホックパーティが利用可能なのかも少し気になります。
お手軽に共闘仲間を集めることが出来そうなのが嬉しいですね。

先日公式ブログで体験版の配信が予告されており、2014年5月22日に体験版の配信日の発表が行われます。一足先にフリーダムウォーズを体験できるチャンスなので、誰でも参加可能ならば私も参加したいです。
PSVita新規共闘アクション「フリーダムウォーズ」、プレイヤーがたくさん居て盛り上がったら良いなあ。

【関連記事】フリーダムウォーズ難易度調整パッチと天罰ボランティア配信開始