NEXUS4 日本版発売で購入時注意すること

NEXUS4 日本版発売で購入時注意すること

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

NEXUS4 日本版はFOMAプラスエリア対応

日本でもNexus4が正式に発売されるようです。

 NexusシリーズはGoogleのフラッグシップ機ということもあり、androidの最新版へのアップグレードも早く、端末メーカー独自のカスタマイズがあまりなく癖もないので使いやすいと感じる方も多いはずで
Nexus4がついに日本発売決定 8月30日から(価格や販売店追記) 週アスPLUS

しかし発売が決定してから日本以外の地域で大幅値下げがあり、購入時に少し注意が必要になりました。

1万円台まで値下げしてGoogleがNexus4を販売開始 – GIGAZINE

この値下げで日本版は海外版との価格差がかなりついてしまいました。

2013年9月時点 日本 49800円(16GB)
米  約20000円(199ドル(8GB))  約25000円(249ドル(16GB))

日本版は日本のFOMAプラスエリア帯域に対応していますが、海外版は非対応です。
安いからと海外版を購入すると、山間など人里離れたところは電波が入らないということが起こります。
ゴルフ場やスキー場などもFOMAプラスエリアしか対応していないことが多いです。

amazonなどの通販サイトでは国内版と海外版が混在すると思いますので、購入時にはよく確認しましょう。

※今購入するならnexus5がお得です。(FOMAプラスエリアも対応)
nexus5販売ページ-GooglePlayストア