超リアル「EA SPORTS UFC」ブルース・リーが現代のファイターと闘う

超リアル「EA SPORTS UFC」ブルース・リーが現代のファイターと闘う

この記事を共有する

海外PS4とXbox One「EA SPORTS UFC」リアル格闘ゲーム、国内発売未定

唯一成功している総合格闘技UFCの世界が楽しめる

image831

アメリカの総合格闘技イベント「UFC(Ultimate Fighting Championship)」の世界がリアルに楽しめるゲームです。海外で2014年6月17日発売予定ですが、残念ながら国内での発売は決まっていません。
金網で囲まれたリングの中で打撃、組技、投げ技を駆使して戦います。

数年前日本の大みそかのテレビ番組を、格闘技一色で染めるほどの格闘ブームがありました。しかしイベント数の急増に選手が追いつかず、「○○の弟」など有名選手の兄弟が出てきたりと、出場選手の質が下がったことで格闘技離れが起こり、今では完全に下火です。

そんな中「UFC」は長い歴史があり、今でも高い人気を誇る総合格闘技イベントです。一見なんでもありに見えますが反則もあります。(wikiより抜粋)

反則

  • ヘッドバッティング
  • 局部への攻撃
  • 眼球への攻撃
  • 噛み付き
  • 髪を引っ張る行為
  • 鼻腔・耳腔・口腔等の穴に指を引っ掛ける行為
  • 鼻腔・耳腔・口腔等の穴や、裂傷した部分に指を入れる行為
  • 小さい関節への攻撃
  • 背骨や後頭部への打撃
  • 肘を上から下に打ち下ろしての打撃(それ以外の肘を使った打撃はOK)
  • 喉への打撃や喉を掴む行為
  • ひっかく、つねる等の行為
  • 鎖骨を掴む行為
  • グラウンド状態の相手の頭へのキック攻撃(サッカーボールキック、蹴り上げ[24]
  • グラウンド状態の相手の頭への膝攻撃(いわゆる4点ポジションの膝蹴り)
  • グラウンド状態の相手を踏み付ける行為
  • 腎臓の部分を狙ってかかとで蹴る行為(いわゆるガードポジションでの踵落とし)
  • 相手の頭や首をマットに突き立てるような攻撃
  • オクタゴンの外に相手を放り出す行為
  • 相手の着衣やグローブを掴む行為
  • つばを吐きかける行為
  • 相手の怪我の原因になるようなスポーツマンらしくない行為
  • オクタゴンのフェンスを掴む行為
  • 罵声を浴びせる行為
  • ブレイク中に相手を攻撃すること
  • レフェリーに保護されている相手を攻撃すること
  • 終了のゴングがなった後の攻撃
  • レフェリーの指示を無視すること
  • 相手との戦いから逃げるような恣意的行為又は怪我のふりをする、マウスピースを頻繁に落とす等を含む臆病な行為
  • コーナーの人間が邪魔をする行為
  • 試合中にタオルを投入すること

逆にこの反則行為以外はアリです。このような過激な格闘技イベントをゲームでリアルに再現しています。

一昔前までは考えられないくらいリアルな映像

image832

image833

こういったリアルファイト系の格闘ゲームは動きが不自然で、これまで本格的にプレイしたことが無いのですが、本作はPVを見て単純に「スゲエ!」と思いました。
大げさではなく、テレビでUFCの放送を見ているみたいです。

また映画スター「ブルース・リー」も参戦します。これだけで買う価値ありです。ブルース・リーが現代のファイター相手にどのような戦いをするのか。

image834

国内発売予定は決まってませんが、ぜひ発売して欲しいところです。期待して待ちましょう。

※日本でも2014年11月20日発売が決定しました。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事