amazon fireTVハイスペックで安い ビデオ、音楽、ゲームをこれ1台で

amazon fireTVハイスペックで安い ビデオ、音楽、ゲームをこれ1台で

この記事を共有する

米amazonのトップページに登場セットトップボックスamazon fireTV、本体$99、コントローラー$39.99

image798

amazon.comのトップページに登場した新製品「amazon fireTV」、2014年4月3日現在米国のamazonでのみ販売しています。
片手で軽々持てるサイズのセットトップボックスで、テレビに接続するだけでビデオ、音楽、ゲームを楽しむことができます。

本体価格は$99、専用コントローラーは$39.99です。本体には専用リモコンが付属します。本体のスペックで判明しているのはCPUはクアッドコアプロセッサ、メモリ(RAM)は2GBです。OSはanroidベースで開発されたものです。

image799

amazon fireTV向けのゲームアプリはどれも専用に制作されたもののようです。今後はGoogleplayで公開されているゲームアプリも移植されるでしょう。
ゲームアプリの価格は平均$1.85と格安です。

amazon fireTVこの価格にしてはハイスペック

image800

リモコン付きで$99という価格も魅力的ですが、スペックも結構高くスムーズな操作感が期待できそうです。

主なスペックは以下のとおり

サイズ横115mm×奥行115mm×高さ17.5mm
重量281g
メインチップセットQualcomm Snapdragon 8064
本体ストレージ8GB
本体メモリ2GB LPDDR2
無線LANIEEE802.11a/b/g/n
デュアルバンド
BluetoothBluetooth4.0
出力端子USB2.0
10/100Base-T有線LAN
光オーディオ出力
HDMI 1.4b

image802

競合製品AppleTV、PSVitaTVと比べてどうか

image804

気になるのは競合製品との比較ですが、おそらくamazon fireTVと競合するのは「Apple TV」と「PSVita TV」でしょう。
価格はどの製品も横並びで、Apple TVはゲームが出来ません。PSVitaTVはリモコンが付属せずhuluなどは操作で少しもたつきます。amazon fireTVは最後発の製品だけあって、ライバルの競合製品を上回っています。

【関連記事】PSVita TVは低消費電力で動画やゲームが楽しめる最強のリビングマシンだ

過去にPSVita TVのリビングマシンとしての能力の高さについて書きましたが、このamazon fireTVのスペックを見ると、リビングマシンとしてはこちらの方が上かもしれません。

現在販売されている米国では「PSVita TV」はまだ発売されていませんから、ゲームが快適に出来るセットトップボックスはamazon fireTVのみです。単純に出来ることが多いので、この製品はヒットするんじゃないでしょうか。

日本からは買える?

残念ながらamazon.comで購入しても、日本へは発送されないようです。どうしても欲しい方は代理で海外から発送してくれるような業者を使うしかないでしょう。海外製品はそのまま日本のコンセントに差しても使えませんので、慣れない方は素直に日本で発売されるまで待ちましょう。
予想ですが日本でも近々販売されるんじゃないでしょうか。

Amazonが示したゲームの未来、何故クラウドゲームに参入するのか?

つい先日クラウドゲームについて発表を行い、矢継ぎ早にこういった製品を発売するというのはさすがamazonです。おそらくこのamazon fireTVでもクラウドゲームが可能で、本体単体では表現できないような高品位なゲームが楽しめるはずです。日本での発売が楽しみです。

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事