Amazonは何故クラウドゲームに参入するのか?

Amazonは何故クラウドゲームに参入するのか?

この記事を共有する

AmazonだけでなくGoogleやFacebookもゲームビジネスを展開

Amazonクラウドゲーミングシステム「AppStream」でゲームの未来を示す

image785

2014年3月17日~21日に開催されたAmazon Dev Dayにてクラウドゲーミングシステム、「AppStream」が紹介されました。

【GDC 2014】モバイル端末でハイエンドゲームをノーラグで実現?! – GAME Watch

一般的なクラウドによるストリーミングゲーム同様、サーバー上で生成したゲーム映像をクライアントに送り表示する為、プレイヤー側の端末は比較的性能が低くても快適に高品質なゲームをプレイすることができます。
今回の発表で特徴的なのが「ハイブリッドクライアント」です。

【関連記事】「PlayStation Now」(PSNow)ストリーミングゲームのその先

以前ソニーのクラウドゲーム「PlayStation Now」が発表されたときに、

背景やフィールドなどのコントローラー入力に即時に対応しなくても良い部分はサーバー側で処理し、キャラクターや近くのオブジェクトはPS4側で処理するなど、分担処理が出来れば面白そうです。

と書きましたが、まさにそれを実現するのが「ハイブリッドクライアント」です。

 上のデモ映像の奥側の背景や迫りくる兵士はサーバー上で処理、手前のプレイヤーが操作する武器類は端末側で処理しています。 画面全体の3D映像を作りだすにはマシンパワーが必要ですが、手前の部分だけならば今のタブレットやスマートフォンでも高品質な映像を生成できるでしょう。
奇しくもゲームの未来の姿をいち早く示したのは新規参入を目指すAmazonでした。迎え撃つソニー、任天堂、マイクロソフトも黙ってはいないでしょう。今後に期待です。

なぜ今IT企業はゲーム事業への参入を目指すのか?

GoogleとFacebookの動向

GoogleはAndroid用ゲームプラットフォームアプリを提供している「Green Throttle Games」を買収しました。以前よりGoogleのゲーム参入は噂されていましたが、本格参入するのでしょうか?

image786

またFacebookも面白い動きをしています。PCゲーム用VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Rift」を開発中の「Oculus」を買収しました。Facebookの狙いがゲームなのか、このヘッドマウントディスプレイの技術なのかは不明ですが、もしかするとゲームへの本格参入を考えているかもしれません。

今AmazonやGoogleがゲームに参入するのは何故?

AmazonやGoogleが、なぜ今ゲームに本格参入するのでしょう?
たしかにモバイル向けのゲーム市場は拡大傾向で魅力的な面もありますが、反面アプリストアには大量のゲームが溢れていて、その中で成功するのはほんの一握りです。正直AmazonやGoogleにとってそれほど力を入れるべき市場なのか?と思います。
ゲームをパッケージで売る時代ならば、おそらく参入しなかったでしょう。クラウドゲームだからこそ参入を目指すのでしょう。
AmazonやGoogleといえば法人向けのクラウドサービスで激しく争っています。両社とも世界各地でサーバー増強を行っているでしょう。そうするとサーバーの稼働率を上げることが重要です。昼も夜も均一にサーバーを稼働させるにはビジネスだけではなく、幅広い分野に提供することが重要なのでしょう。
サーバーの稼働率が上がれば、さらにサーバー増強も可能でサービス向上につながります。

クラウドゲームではソニー不利か?

クラウドゲームで主要プレイヤーになりそうな企業は、ソニー、マイクロソフト、Google、Amazonあたりだと思いますが、この中ではソニーが一番不利かもしれません。
この4社ではソニー「PlayStation Now」が一番早く提供開始するサービスでしょう。PS4も好調ですしスタートダッシュを決めそうですが不安要素があります。ソニーには法人向けのクラウドサービスがありません。(ソネットが一部提供してますが)
他社は法人向けサービスが充実しています。やはり法人向けはコンシューマに比べると利益率が高いです。GoogleやAmazonは法人で儲かっている分、コンシューマは強気の価格設定で来られるとソニーは苦しいでしょう。

クラウドゲームの価格設定は相当難しそうですが、今後どのような戦いになるのか楽しみです。

【関連記事】「PlayStation Now」(PSNow)ストリーミングゲームのその先

スポンサーリンク

この記事を共有する

フォローいただけると嬉しいです

あなたにおススメの記事