富士通 ARROWS X F-02E白ロム購入 excite LTEプラン

富士通 ARROWS X F-02E白ロム購入 excite LTEプラン

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

最近ちょっとガジェットネタ多め

最近ゲーム関連のネタがなくすっかりガジェット系ネタが多いです。
特に家庭の通信料(とくにケータイ)を見直していることもあり今回もモバイル端末ネタで。

悪名高き富士通 ARROWS X F-02E

まずは以下の公式サイトでスペックを見てください。
docomo ARROWS X F-02E

公式サイト終了しましたのでwikiへのリンクに変更しました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/F-02E

2013年春モデルなのでスペックは申し分ないです。
このハイスペック端末の白ロムが2013年8月18日現在 1万5000円程度で買えます。
他の同スペック端末が軒並み4万円以上するので破格です。
しかしうまい話には裏があるもので、評判を見ると操作性がイマイチだとか、ヘビーに使用すると本体がかなり熱くなるとか、電池容量の割にはバッテリーが持たない等が目立ちます。

使い方によっては選択肢に入る

悪評が目立つとはいえこの価格は魅力的です。
私の使用方法だと問題なさそうだし、実際どうなのか気になるので購入してみました。

私のスマートフォンの主な利用方法は

・LINEによるメッセージと通話

・電子書籍の購読

・ニュースの閲覧(RSSニュースリーダー)

動画閲覧やゲームはしません。
これまではauのGalaxy SⅡ WiMax(ISW11SC)を使ってました。

F-02E早速開封してみます

箱はシンプルで普通

image77

中身は本体、電池、クレードル、アンテナ付きイヤホン変換ケーブル。
ACアダプタは別売りです。
クレードルにはマイクロUSBの差し込み口が付いています。
Android端末を使用していた方は、マイクロUSBでの充電環境があると思うので不自由はしないと思います。

image75

今回の端末に使用予定のexcite モバイルLTEプランです。
500MBまで使用可能でそれ以上は200kbpsに制限が付くプランで月892円です。

image76

F-02Eの使用感をレビュー

最初は操作感の違いに戸惑いましたが、慣れるといい感じです。
私の使用法では本体もそれほど熱くなりませんでした。
少し気になるのがスクロール時の引っ掛かりです。これまで使用していたISW11SCよりも引っ掛るなと感じることが多いです。
アプリにより相性があるのか、特にスクロールが気になったのはGMAILとChromeです。
標準ブラウザの方がスムーズにスクロールする気がします。

本体裏面についている指紋認証など面白い機能が多く、認証精度も高いのでロック画面からの復帰も一発です。

exciteのLTEプランつながらない時は利用開始日に注意

一通り端末を触ってみた後はモバイルネットワークの設定を行いました。
メールに記載されていた設定を行い、いざ通信開始と思ったのですが接続がうまくいきません。
10分くらい格闘して気付きました。SIMは届いているものの利用開始日は2日後でした。
今exciteのLTEプランは結構申込みがあるようで、利用開始まですこし時間がかかります。
SIMが届いた頃には利用開始日の事などすっかり忘れてました。

ということでexciteの回線については後日試そう。

F-02Eこんな人におススメ

・WEBや電子書籍購読などの利用がメインのそんなに重たい処理が必要のない方。

・2年くらい前のandroid端末からの乗り換えの方。

くらいでしょうか。

相性の良いアプリを見つけていけば快適に利用できそうです。

次記事 BB.excite LTEプランとF-02E使用レビュー