妄想ガジェット超軽量タブレット、映像特化テレビが欲しい

妄想ガジェット超軽量タブレット、映像特化テレビが欲しい

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

こんなガジェットが欲しいを発信すれば誰かが実現してくれる?

image574

近年どれも似たり寄ったりなガジェットが多く、「これ欲しい!絶対買う!」と唸るようなガジェットに出会えないことに一抹の寂しさを感じます。
ソニーもVAIO事業を切り離し、テレビ事業も今後整理されるようで、心躍るような製品はアップルに期待するしかないのかな?とか思ってしまう今日この頃。

ということで「こんな製品作ってくれよ」という希望を発信して、たまたま通りすがった家電メーカーの偉いさんの目に止まったりしたら嬉しいなという行き当たりばったり記事です。

【1本目】モバイルバッテリー前提の超軽量タブレット

image572

私は以前からEインク搭載の電子書籍端末が欲しいと思っていました。今一番売れていると思われる「Kindle Paperwhite」が200g前後でスマートフォンより少し重いぐらいの重量が魅力的です。

しかし、カバンのスペースを結構取るわりには本を読むしか使用用途がないので、迷ったあげくいまだに買っていません。
ということで次に7インチタブレットに注目しましたが、今度は重量が難点です。どれも300g前後とスマートフォンの倍の重さです。
重さの原因はバッテリーでしょう。タブレットはスマートフォンに比べ本体容積が大きいので、その分大容量のバッテリーを搭載しており、その分重くなってしまいます。

image571

バッテリー容量は「iPadminiが6471mAh」、「iPhone5Sが1540mAh」です。サイズの違いはあるものの、それ以外中身はほぼ同じでiPadminiの方が200gぐらい重いです。

じゃあ「バッテリー1540mAhでiPadmini作ったら超軽量、薄型タブレットできるんじゃね?」

と思った次第。外でタブレットを3時間も4時間も連続使用することはないと思うので、カバンに大容量モバイルバッテリーを入れておき、カバンに入れている時は都度充電しながら使うというスタイルでタブレット自体のバッテリーはバッサリ削減して軽量化を図ります。
7インチタブレットで200g以下だったら速攻購入します。誰か作ってくれないかなあ。

※以下かなり理想に近い6.4型、214gのXperia Z Ultra

価格.comマガジン 賛否両論!? au「Xperia Z Ultra SOL24」の正体に迫る!

【2本目】テレビチューナーもスピーカーも不要。映像特化テレビ

image573

テレビというよりはディスプレイという方が正しいかもしれません。ギガビットイーサやHDMI、USBやDVI-D端子など映像入力は豊富に用意し、チューナーやスピーカーなどは極力排除した映像特化テレビが欲しいです。
薄型テレビに無理やりスピーカーを搭載してもイマイチな音しか出ません。外付けのバー型スピーカーなど安価で良い製品が増えたので、それらを使う方が断然良い音が出ます。またテレビチューナーがなくてもSTBやNASNEなどを介した外部入力でテレビ視聴できる環境も整ってきています。
機能を極力省いた分だけ映像にコストをかけた製品なんて面白いんじゃないでしょうか。これなら世界共通の製品で売れます。

ということで誰か作ってくれないかなあ。

今回のまとめ

最近の家電はすぐにコスト競争に突入するので、似たり寄ったりな製品ではなかなか厳しいです。
技術的優位も半年か1年で追いつかれるので、それだけではなくニッチなニーズに答える製品やなにかに特化した製品などが必要ではないでしょうか。