PS4(プレステ4)は本体(初回版)だけ買っても結構遊べる

PS4(プレステ4)は本体(初回版)だけ買っても結構遊べる

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

ゲーム機本体とゲームソフトで結構な出費と嘆いている方は本体だけ買えば良い

image538

最近のゲーム機は発売からしばらくするとすぐに値下りするので、発売直後に購入するのは損だと言われがちですが、PS4に関しては特に日本においては発売直後に買うのも悪くないです。

「PlayStation®4 First Limited Pack」は一応は初回限定ということになっていますので、発売後しばらくするとなくなってしまう可能性があります。この限定版に含まれるのは
・PS4ソフト「NACK(ナック)」ダウンロードコード
・メーカー保証1年延長
・PlayStation Plusの3か月利用権

image540
ゲームソフトNACKが付いてくるので、これだけでもしばらく遊べます。本体を買えばNACKが付いてくるのは日本だけの特典のようなので嬉しいですね。

そのほか本体だけでこれだけ遊べる

image539

PlayStation Plusの3か月利用権が付いてくるので、フリープレイで遊べるPS4用シューティングゲーム「RESOGUN(レソガン)」もプレイできます。
円柱状のステージで爽快感抜群のシューティングゲームです。

さらに私のおススメゲームアクションアドベンチャー「Contrast(コントラスト)」もフリープレイに追加されました。影に入ることができるダーンをうまく操作してステージをクリアしていくゲームです。

ゲームといえるかわからないけど「ドリームクラブホストガールオンステージ」というソフトが基本無料で楽しめます。 “ステージ鑑賞ソフトウェア”というジャンルだそうです。イマイチ良く分かりませんがドリームクラブのキャラが歌って踊るのを鑑賞するのでしょう。

image541
基本無料といえばMMORPG「鬼斬」も本体発売と同時にオープンβを実施します。
鬼斬はPC版が現在サービス中。正直あまり評価は高くない感じですがPS4版はどうでしょうか。基本無料なので少し遊んでみてもいいかもしれません。

image543

さらにPS4版 FF14のオープンβも実施されます。PCのスペックが足りずにFF14プレイ出来なかった方もPS4だとPCの最高画質に近い画質でプレイできるし、シェア機能を使った新しい遊びも出来そうです。製品版の発売日は4月予定です。

PS4どうしようか悩んでいる方はとりあえず本体だけ買っても結構楽しめそうですよ。