白ロムAQUOS ZETA SH-06EがIGZO搭載でお得【android】

白ロムAQUOS ZETA SH-06EがIGZO搭載でお得【android】

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

2013夏モデルなのに凄く安いandroid端末

AQUOS PHONE ZETA SH-06E外観

以前の記事でMVNO回線のデータ通信SIMをうまく活用して料金節約について書きました。

ケータイ(ガラケー)とスマホ2台持ちで料金節約&安全に使う-関連記事

MVNO回線を利用するにはスマートフォンを自分で購入する必要がありますが、最近価格が下がってきてお得な端末があります。

SHARP 「AQUOS PHONE ZETA SH-06E」です。

2013年夏モデルでそれほど古くもないのに、2014年1月12日現在25,000円程度で販売されています。
不具合があったりで評判の悪い端末だったりするのかと思いきや、ユーザーレビューなどを見ても特に問題なさそうです。

SH-06Eのスペックは以下の通り

サイズ高さ 約 138mm×幅 約 70mm×厚さ 約 9.9mm
(最厚部 約 10.4mm)
重量約157g
ディスプレイ約4.9インチ
フルHD(IGZO)
バッテリー容量2600mAh
メモリ2GB
内臓ROM
(保存領域)
32GB

スペックで注目すべき点は液晶ディスプレイにIGZOが使われていることです。
IGZOについては以下のページが分かりやすいです。

未来の半導体がいま、現実に 「IGZO」とは何か?西川善司が解説

IGZOにより従来の液晶ディスプレイに比べ、消費電力の低減とタッチ操作が改善されます。
バッテリー容量が2600mAhでIGZOが省電力なので、がんばれば丸2日使えるかもしれません。
スペック的に残念なのがサイズと重量でしょうか。厚さが9.9mmと10mm近いことと、重量が約157gは少し重いです。galaxy S4は厚さ8mm、重量134gです。

とはいえ現時点でこのスペックでこの価格はかなりお得。
自分もこれに買い替えたい。

SH-06Eをお得に手に入れる-ケータイアウトレット