ようやく発売PS4(プレステ4)本体同時発売のおススメゲームソフト

ようやく発売PS4(プレステ4)本体同時発売のおススメゲームソフト

この記事を共有する

※この記事の情報は古いため、すでに有効ではない可能性があります。トップページより最新記事をご覧いただけます。

More-interest.GAME | サイトトップへ

関連記事

あなたにおススメの記事

海外メーカータイトルが多いけど本体同時発売本数としては合格点

image448

2014年2月22日に日本国内でもPS4(プレステ4)が発売されました。私も発売日に購入しました。
最近ゲーム機を発売日に買っても遊ぶソフトが無いと悩むことが多かったのですが、PS4は発売を年末からずらしたこともあってそれなりのタイトル数が揃いました。
その中から私が買おうか迷っている本体同時発売おススメタイトルを紹介

ストライダー飛龍

image431

このゲーム、もとは1989年にアーケードゲームで登場したゲームです。なんと25年前のゲームのリニューアル版なのです。「サイファー」という剣を使って闘うアクションゲームですが、PS4版になってサイファーのエフェクトが綺麗でカッコいいです。

PS4版
image433

メガドライブ版
image434
私は当時メガドライブ版をやりましたが、非常に懐かしいです。やりこみ要素も多数用意されていますし、なにより価格が2000円なのでおススメです。

image432

DRIVECLUB(ドライブクラブ)

image435

※残念ながら発売延期が発表されました。

このゲームPS4発表当時から映像で紹介されており、実車映像じゃないの?と思うほど美しい画面に驚きました。

image436
その後情報が出るにつれ60fps(この数値が高いほどなめらかな映像になります)じゃない等いろいろアンチな意見も聞かれましたが、このゲームの本当の面白さはソーシャル的な遊びだと思います。

レース中に様々なミッションが設定され、オンライン上のほかのプレイヤーとスコアを競い合います。
PS4同時発売タイトルの中で、このゲームが一番PS4らしさを体感できるんじゃないかと期待しています。

龍が如く 維新!

image437

人気の龍が如くシリーズのスピンオフ作品、時代劇ものとしては宮本武蔵を描いた「龍が如く 見参!」に続く2作目です。今回の舞台は幕末。新撰組も登場するので、ストーリーにも期待。

image438

龍が如くといえば毎回本物の俳優さんが登場します。今回維新では「船越英一郎さん」「高橋克典さん」が新たに登場します。

高橋克典さん
image440

船越英一郎さん
image439

普通ゲームでは声だけの出演だったりしますが、龍が如くシリーズはキャラクタのモデリングも本人からされており、本当にゲーム中に出演しているように感じます。
過去の作品でも「北大路欣也さん」や「哀川翔さん」など出演しています。

北大路欣也さん
image441

哀川翔さん
image442

興味ある方は過去の作品も遊んでみてはいかがでしょう。

Contrast(コントラスト)

image443

光と影を利用してステージを進むパズルアクションゲームです。まだ発売は先だと思っていたらPS4本体と同時発売でした。言葉よりもトレーラを見た方が分かりやすいでしょうが、普通ではいけないような場所へも影を使うことで先に進むことができます。影になる能力を持つ「ダーン」をうまく使いこなせるかがポイントです。

image444image445
ムービーを見るとかなり軽快に動いていて面白そう。私の買いたいソフト上位に入ってきました。

※追記
コントラストはPSプラスのフリープレイタイトルです。
PS4を購入すればPSプラス3か月お試しが付いてくるので無料で遊べます。

KILLZONE等、他のタイトルにも期待

今回私のおススメなので、FPSタイトルは選んでいません。私FPSが苦手&すごくヘタです。(BF3で思い知った)

image449

FPS大好きな方は「KILLZONE SHADOW FALL」が一押し、年末時点で世界で100万本を販売したようです。

image450
映像がとんでもなく綺麗です。十万超えのPCでないと出来なかったようなゲームが、4万そこそこのゲーム機で出来る時代が来ました。

他の発売予定タイトルについても以下の公式サイトで確認できます。

PS4公式サイト

毎度新型のゲーム機発売時にはハイスペックに相応の最新技術を駆使したタイトルが多くなるのですが、PS4に関しては軽めのタイトルもいくつか含まれていて、バランスが良いなと思います。

発売まで1か月ちょっとありますが、ここに紹介したゲーム全部は買えないので、どれをプレイするかじっくり考えようかな。

続・PS4(プレステ4)おススメタイトル。どれも欲しくなってきたw-関連記事

PS4(プレステ4)日本仕様を開封、PS4本体をすみずみまで確認する-関連記事